ニュース
» 2018年10月24日 12時23分 公開

「ポケモンGO」ダンバルのコミュニティ・デイの延期日程が10月28日12時からに決定 タマゴの距離4分の1なども

今回は大丈夫でしょうか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 スマートフォン用アプリ「Pokemon GO」(ポケモンGO)開発チームが、ダンバルの「コミュニティ・デイ」の延期日程が10月28日の12時〜15時に決定したと発表しました。アジア太平洋地域限定での開催となります。


pokemon go ダンバル コミュニティ・デイ コメットパンチ 延期 再度

 ダンバルの「コミュニティ・デイ」は、10月21日12時〜15時に1度開催されました。「メタング」から人気ポケモンである「メタグロス」に進化する「ダンバル」が大量発生し、この日のみ普段は覚えない「コメットパンチ」を習得できるというものでした。


pokemon go ダンバル コミュニティ・デイ コメットパンチ 延期 再度 ダンバル


pokemon go ダンバル コミュニティ・デイ コメットパンチ 延期 再度 メタングを経てメタグロスに進化する

 しかし、想定を大きく超えるアクセスによりアジア太平洋の一部地域で大規模な障害が発生。起動してもポケストップやジムが一切表示されず、ポケモンも一切出現しなくなるなどの状態が続きました。この障害にユーザーからは怒りの声が殺到し、運営は後日再度開催を決定。今回の2度めの開催となりました。


pokemon go ダンバル コミュニティ・デイ コメットパンチ 延期 再度 当日の様子。東京の真ん中だが何も表示されない


pokemon go ダンバル コミュニティ・デイ コメットパンチ 延期 再度 ポケモンも一切出現しない状態に

 なお、今回もイベント中はルアーモジュールの効果が3時間継続するようになり、卵をかえすために必要な距離も通常の4分の1になります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.