ニュース
» 2018年10月24日 15時22分 公開

パスタやカレーを詰めるだけ ラクに作れる「持っていくだけエライ!弁当」が映えないけど実践的

手間をかけずに節約できる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「持っていくだけエライ!弁当」と名付けられた、お弁当の提案が参考になるとTwitterで話題です。基本的には、パスタやカレーライスといった一品を、100均のタッパーに詰めるだけ。SNS映えこそしないものの、手間なく節約できます。


持っていくだけエライ!弁当 ラクなお弁当を8パターン。調理の簡単さを5段階評価しています

実写 投稿主の製作例。地味ながら実践的

 投稿主のあい子(@aiko15pyt)さんが、自身のお弁当事情を紹介したもの。節約のためにお昼は弁当にしたいものの、毎日用意するのは大変だからと、とにかくラクさを重視しています。「ラクしてようが持っていくだけエライ! と自分をほめて生活していきたい」(あい子さん)

 パスタは市販のソースをあえるだけ、カレーはレトルトと、調理の手間は最低限に。「前の晩にケチャップライスを作っておき、朝に焼いた卵を合わせてオムライスに」「市販のハンバーグとご飯を詰めて、朝に目玉焼きを作って乗せロコモコに」と、普通にやると面倒な料理も効率良く作っています。


レシピ 簡単に作ったチャーハンに冷凍ギョウザを焼いて乗せれば「餃チャー」

レシピ 具のない焼きそばも、卵焼きを乗せてオムそばに

 ツイートには「マネしてみます」「ラクなうえに満足できそう」「これまで周囲の目を気にしていたけれど、『これくらいでいいのだ』と救われた気持ちになった」など、感心する声が多数。お弁当事情の似た人も多く、「パスタは固くならないようサラダ油をからめておく」「カレーはルーを下にして詰めると漏れる危険が減る」「うどんと凍らせためんつゆを持っていったことがある」など、実践的なリプライも寄せられています。

画像提供:あい子(@aiko15pyt)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.