ニュース
» 2018年10月25日 20時00分 公開

中年よ神話になれ おじさんが巨大ロボのパイロットに選ばれる漫画に妄想がふくらむ

考えてみれば、若者が乗らなければならないってこともない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 巨大ロボの格納庫に呼ばれた男が、いや応なしにパイロットに任命される――ロボットもので定番のシチュエーションを描いたTwitter漫画が、ひねりが効いていて面白いと評判です。冒頭の会話が「私がこれに乗るのかね……?」「はい、お願いします課長」……パイロット、おじさんなの!?


1P どこかで見たような雰囲気

 課長は異様な状況を受け入れられないようで、「もう一度聞くが……」と何度も確認します。しかし、そのたびに同僚の女性から「お願いします」「世界平和のためなんです」と言葉を遮られてしまいます。なんでも、人間ドックの診断から、課長にだけパイロット適性が確認されたのだとか。課長は勝手に調べられたのかと不服そうですが、全て「世界平和のため」で押し切られることに……これもある種のパワハラなのだろうか。


2P 「ろぼっと」って

 課長たちの会話が続くまま閉幕したこの漫画には、「続きが読みたい」の声が多数上がりました。また、「課長は遠回しに嫌がっているけれど、そんなこと関係なく乗せられるんだろうな」「労災や年金は出るのだろうか」と、想像をふくらませる人も。「新世紀エヴァンゲリオン」を連想した人も多く、「中年よ神話になれ」といったリプライも寄せられています。


アイキャッチ このやりとり、描かれていないだけで延々とやっていそう

 作者の色原みたび(@RBYver2)さんは、『少年マガジンR』で『欲鬼』を連載中の漫画家。最新の単行本第7巻が10月17日に発売されています。


作品提供:色原みたび(@RBYver2)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」