ニュース
» 2018年10月27日 07時30分 公開

「めっちゃかわいいい」 ノーリアクション眼鏡男子と興味を引きたい女子の漫画が振り切れそうなキュン度

キュン死必至。

[林真由美,ねとらぼ]

 何をしても反応が薄い彼。そんなあの人の笑顔が見たい! そんな「クール系メガネ男子」と「元気・素直系女子」の関係を描いた甘酸っぱい漫画にキュン死しそうな人が続出しています。作者はTwitterやPixivなどで漫画を公開している西ノ木はら(@ni_shi_ha)さん。

 主人公の女子高生浅葱さんは、元気で素直な女の子。隣の席のメガネ男子新名君は、例え、予期せぬボールが飛んできても、無反応でサッとよけてしまうクール系男子、というか無表情で反応薄すぎる男子。あまりにも反応が薄すぎる新名君に、浅葱さんの心はくぎ付けです。

 体育館裏にいた猫の写真を見せても無反応、中間考査の結果で学年1位を取った新名君に「学年1位ってすごいよね」と話しかけても無反応、前髪がハネていることを指摘しても無反応。一生懸命、何か引っ掛かるものはないかとアタックする浅葱さんがかわいい!


気になる人01 新名君は何に興味があるのかな

 浅葱さんは新名君の笑顔を見たくていろいろとしかけているもののうまくいかない。そんな時、クラスの男子が彼女からもらった差し入れの話題をしているのを聞き、これだ! とお菓子作戦をひらめきます。早速新名君にお菓子をあげると「なんで」と微妙な反応。勉強で頭を使うと甘いものが欲しくなるっていうし、いつもたくさんお菓子を持っているから、と説明する浅葱さん。


気になる人02 お菓子作戦でも反応が薄い

 お菓子作戦でも反応が薄かったので、浅葱さんはとうとう新名君に何が好きなのか直球ストレートに聞きます。すると、「浅葱が…いつも色々話してくれんのわりと楽しいよ…甘いもんも食うし…」とうれしい返答が。浅葱さんの顔も一瞬で明るくなります。


気になる人03 新名君が反応してくれた!

 すると、友達が一緒に帰ろうと浅葱さんを迎えにきたため、新名君がたくさんしゃべってくれたことにドキドキしながらも帰路につく浅葱さん。一方1人になった新名君は、「何だったんだ今の!!? めっちゃかわいいいお菓子を配る妖精か何かか!?」と大変なことに。実は、いつも内心大荒れなのでした。なんだよ両思いか! 新名君分かりづら過ぎる……けど、それもよし!


気になる人04 そうか、そういうことだったのか

 しかし、また別のある日、新名君はやっぱり無表情で反応が薄い。違う反応や表情が見たい浅葱さんはいろいろ仕掛けるのですが、やっぱり「無」。相変わらず、なかなか手ごわい様子。


気になる人05 浅葱さんから見ると今日も「無」な新名君

 昼休みになると友達と購買部に走る浅葱さんでしたが、ものすごい列ができており、購買部での購入は絶望的。そんななか、新名君とその友達はギリギリながらカツサンドをゲットしてました。


気になる人06 浅葱さんと友達は購買部で買い物ならず

 すると新名君が「浅葱、これ買うつもりだった? …俺のあげる」とカツサンドを浅葱さんに! 新名君は恐縮する浅葱さんにパンを渡して走り去ってしまいました。なんだかちょっと活動的な新名君。


気になる人07 新名君が「無」ではなくなってきてる

 何してもスルー気味なのに不意打ちでズルいと思う浅葱さん。一方の新名君は、「ヘコんでてもテンパってても、浅葱は何しててもかわいい」「なんならカツサンドになりてえ…」と、かなり熱い思いに身もだえ、喜びをかみしめているのでした。


気になる人08 新名君、よかったね

 新名君がクールなメガネ男子というのも萌えポイントですが、浅葱さんの純粋で素直なアタックもこれまた可愛くて仕方がない。そして、新名君の表の顔と裏の顔(?)のギャップがたまりません。途中から壊れ気味になってしまうところも。さて、新名君はいつまで浅葱さんの前で、クールでいられるのでしょうか。これからの2人の恋の行方が気になる!! この漫画を読んだ読者からは「二人ともめちゃくちゃかわいい」「続きが読みたい」という声が届いています。


気になる人09 キュン

 

画像提供:西ノ木はら(@ni_shi_ha)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」