ニュース
» 2018年11月06日 11時30分 公開

舞妓さんをイメージした「べっぴんパルフェ」だと! 平安神宮の新名所「KYOTO BEAUTY」で京都の美を味わう

どら焼きとスイーツがトッピングされたかわいいパルフェ。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「舞妓さんの顔がイメージしたパルフェ」が食べられるという、京都・岡崎公園(左京区)内のお店、「KYOTO BEAUTY」。はたして、どんな味なのか、なぜ舞妓さんなのか? それを見に、そして食べに、さっそく「KYOTO BEAUTY」に向かってみました。

平安神宮手前にある「京都」激推しなお店


京都ビューティー 平安神宮の入口「応天門」


京都ビューティー 平安遷都、そして時代祭が行われる10月22日から「十二十二(トニトニ)」と名前が付いた

 やってきました、「KYOTO BEAUTY」。平安神宮前(京都市左京区)の、「時代祭」をテーマにしたショップ「京都 時代祭館十二十二(トニトニ)」内の一角に入っています。


京都ビューティー 赤を基調とした店内

 赤を基調とした店内は鳥居のようなつくりで、「舞妓さんからいただいた」といううちわもディスプレイされている、京都のイメージが凝縮された空間です。


京都ビューティー 本物の舞妓さんがくれたといううちわ

 店内には舞妓さんの焼き印が押してある“ふわふわもちもち”のどら焼きや、その生地を使ってフルーツをのせたパルフェの見本が展示されています。


京都ビューティー 看板メニュー「べっぴんパルフェ」は750円から


京都ビューティー お土産には「京娘もち肌どら焼き」(864円から)

舞妓さん顔のパフェ……その名も「べっぴんパルフェ」!


京都ビューティー メニューだけではなく、トッピングも選べるカスタムなスタイル

 さて、舞妓さん顔の看板スイーツ「べっぴんパルフェ」をさっそくいただきます。「KYOTO BEAUTY」ではパルフェをイートイン/テイクアウトで食べられます。私はどら焼きとフルーツなどがトッピングされた「べっぴんパルフェ」の「選べるフルーツ3種といちご」(850円)を注文。フルーツはキウイ・マンゴー・ブルーベリーをチョイスしました。


京都ビューティー フルーツいっぱい!

 大きくカットされたフルーツ、キウイ、マンゴー、ブルーベリー、いちごがふんだんに盛られていて、どこから食べればいいのかわからず、迷いながらスプーンを入れます。真ん中におかれた茶色のお菓子は道明寺せんべい。さくさくと香ばしいです。


京都ビューティー まさに華やかで美しい、舞妓さんモチーフのパルフェ

 前(どら焼きの方向)からだと、舞妓さんのかんざしに見えるのが「錦玉羮(きんぎょくかん)」。プニプニした食感で、ほのかな甘味がしました。うっすら紫がかったお菓子、琥珀羮(こはくかん)は シャリシャリとした食感で、春は桜、夏はうちわ、そして秋は桔梗など季節によってモチーフは変わるそう。

 クリームは甘さ控えめで、トッピングに選んだカカオニブのビターな味わいと甘い香りとマッチしています。アイスは豆乳の風味が印象的で、上品な味わいです。どら焼きはしっとりとしていて、ほどよい弾力と優しい甘味が。つぶあんは甘いけれどしつこさがない自然な甘味です。底の方に向かって食べていると、ざくざくした玄米フレーク、そして最後にはみずみずしい食感と上品な甘さの黒糖寒天が楽しめます。


京都ビューティー しっかりボリューム

 1つでさまざまな味と食感が楽しめて、食べごたえのあるスイーツでした!

華やかでかわいいだけじゃない! 栄養と京都らしさが詰まったスイーツ

 パルフェを食べてお腹いっぱいになったところで、店長の江島さんに「KYOTO BEAUTY」のスイーツ作りについて聞いてみました。

 大事にしているのは「京都らしさ」と「舞妓さん」。そして「舞妓さんは美を追求している方たちなのでパルフェやどら焼きに豆乳を使うなど、食材は身体にいいものを取り入れています」とのこと。


京都ビューティー パルフェを食べた後の、着物に見立てた包み紙をめくると……


京都ビューティー オリジナルの占いが! 舞妓さんが美容についてアドバイスしてくれます(全8種類)

 確かにクリーム、アイス、どら焼きに使われる豆乳をはじめ、フレークは玄米、クリームにトッピングされていたスーパーフードなど、栄養がありそうな食材いっぱいでした。そして、「京都らしさ」ということで抹茶を取り入れたどら焼きもつくっているとのことです。


京都ビューティー 京都ならではの抹茶味も。程よいビターさで食べやすい!

 お客さんは、若い女性がメイン。SNSをきっかけに来店する方が多く、お店に来た方からは「かわいい」「もちもちしていて食べてもおいしい」というリアクションがあるとのこと。平安神宮観光に外せないスポットになっていきそうです。


京都ビューティー

※価格は全て税込

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」