ニュース
» 2018年10月26日 22時30分 公開

ギャツビー、「鬼太郎」の「ぬりかべ」をスキンケアでイケメンに→少女漫画の世界に放り込む狂気の宣伝

“圧”も強くなってる気がする。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 妖怪「ぬりかべ」は、「ゲゲゲの鬼太郎」の名脇役。大きな岩の板に眠たげな目が付いたような、地味な風貌の彼が、意味不明なイケメンになって少女漫画の世界に現れました。いや、確かに顔面だけは男前になったけど、これは……。


イメージ イケメン化に無理がある

ビフォーアフター ビフォーアフターの落差よ

 この“イケぬりかべ”、実はマンダムの男性向けコスメブランド「ギャツビー」の企画。スキンケアの成果で変身したぬりかべが人気者になる漫画で、「パーフェクトスキンローション」をアピールする趣向です。水木プロダクション監修の下、桜ヰココロさんが作画を担当しています。


純愛篇 「純愛篇」。「毎日スキンケアしてたらこうなっただけだ」「俺のこと好きなの?(笑)」がじわじわくる

壁ドン篇 なかなかぬりかべが出てこない「壁ドン篇」。ということは、ドンってされるのは……

地球の危機篇 「地球の危機篇」だけ、少女漫画というより大作映画の雰囲気

 漫画は「純愛篇」「壁ドン篇」「地球の危機篇」の3本。いずれもぬりかべの“圧”がすさまじく、「自分は何を読んでいるのだろう」と混乱させられることうけあいです。


パーフェクトスキンローション パーフェクトスキンローションは、1本900円(税別)で販売中


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.