ニュース
» 2018年10月27日 18時03分 公開

「保守速報」「netgeek」などにDoS攻撃か サイト閲覧できない状態に

「保守速報」に至ってはまる2日間閲覧できない状態が続いています。

[ねとらぼ]

 10月25日ごろから、「保守速報」「ShareNewsJapan」「もえるあじあ」「アノニマスポスト」などのサイトにつながりにくい状態が続いています。さらに27日17時時点で「netgeek」も閲覧できなくなっているのを確認。原因は不明ですが、何者かによるDoS攻撃(またはDDoS攻撃)ではないかとみられています。


保守速報 DoS攻撃 保守速報(archive.isより)

保守速報 DoS攻撃 netgeek(archive.isより)

 保守速報は10月25日15時55分、公式Twitterで「現在外部から攻撃を受けていてサイトに繋がらない状態です。申し訳ありません。」と報告。まる2日が経過した現在(27日17時)もつながりにくい状態は続いており、かなり長期にわたる攻撃を受けていることがうかがえます。さらに攻撃は他サイトにも広がっており、現在は「ShareNewsJapan」「もえるあじあ」「アノニマスポスト」「netgeek」も閲覧できない状態に。また、福岡県行橋市の小坪しんや市議が立ち上げた「保守速報」支援のためのグッズ販売サイト「保守基金」も同じくアクセス不能になっています。





 共通しているのは、いずれもサイトもいわゆる“保守系”のニュースを多く扱っていたという点。そもそも一連の攻撃が同じ攻撃者によるものなのか、また攻撃者の目的は何なのかなど詳細については不明です。


保守速報 DoS攻撃 現在はアクセスしてもタイムアウトしてしまい、つながらない状態

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.