ニュース
» 2018年10月30日 08時30分 公開

「やったあああ!! 82センチ!」 漫画『風都探偵』公式がピッチピチの巨大シーバス写真をウッキウキで誤爆 → 多数のお祝いが寄せられる

「単行本発売前にバズるのはいい事なので」ということでツイートはしばらく残しておくとのことです。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 漫画『風都探偵』(画:佐藤まさき)公式Twitterがなぜか突然「やったあああ!! 82センチ! ランカー!」と、ピッチピチの巨大シーバス写真をツイートし、「すごい!」「おめでとうございます」など、困惑したフォロワーからお祝いの声が次々と寄せられる事態となっています。公式Twitterはその後間違いに気付き、「先代担当者のプライベートな呟きをこちらで流してしまいました」と謝罪。ドジっ子か!



 一般に80センチを超えるシーバスは「ランカー」と呼ばれ、これを釣るのはシーバス釣りの夢とされています。念願のランカーを釣り上げ、よほどうれしかったのでしょうか。添付の写真には、巨大なシーバスを自慢げに持ち上げる男性の姿が。釣られたシーバスも心なしか「まいった」といった表情です。よかったよかった、おめでとう、でも残念なことにここは風都なんだ。『風都探偵』公式Twitterなんだ……。


風都探偵 誤爆 シーバス

風都探偵 誤爆 シーバス

風都探偵 誤爆 シーバス

 せっかくなので、誤爆した「先代担当者」に釣り上げた時の気持ちを聞いてみたところ、「実はなんだか覇気のないシーバスで、あんまり抵抗せずに寄ってきてあっさり釣れちゃいました。とはいえ、80オーバーは自分の腕前だと年に1匹出るか出ないかというサイズなのでうれしいです」とのこと。また「自己ベストは84センチなのでなんとかこの秋のうちにそれを超えるものを釣りたいです」とさらなる意気込みを見せていました。

 ちなみに誤爆に最初に気付いたのは現担当の後輩で、その後社内ではいろいろな人が席に来ては「(皮肉を込めて)おめでとう!」と言ってくれたとのこと。幸い怒られはしなかったそうですが、ミスはミスなので喜ぶわけにもいかず、なかなか気まずい空気を味わったそうです。

 なお、問題の誤爆ツイートは現在も消えずにそのまま残っていますが、これは現担当と話し合った結果、「単行本発売前にバズるのはいいこと」ということで、しばらく残しておくことになったのだそうです。なんという巧妙な釣り……! 『風都探偵』は、平成仮面ライダーシリーズ第11作「仮面ライダーW」の正式な続編として、ビッグコミックスピリッツで連載中の漫画。本日10月30日に最新単行本4集が発売予定ですが、作中にシーバスは出てこないそうです。



風都探偵 誤爆 シーバス 『風都探偵』第4集

画像提供:「風都探偵」公式アカウント(@fuutokoushiki




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む