ニュース
» 2018年10月30日 18時00分 公開

白泉社、漫画投稿サイト「マンガラボ!」2019年始動 投稿作は漫画アプリにも掲載、編集者との橋渡しにも

公開に先がけて「次世代キャラクターコンテスト」を開催しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 白泉社が漫画投稿サイト「マンガラボ!」を、2019年早春にスタートします。投稿作品は同社の漫画アプリ「マンガPark」にも同時掲載され、読者や編集者の反応を見られる仕組み。現在事前登録を受け付けており、応募者は一般公開に先がけてβ版サイトに参加できます。


イメージ

マンガPark 投稿作品は漫画アプリに掲載

 サイトにはマンガParkのほか、『花とゆめ』『LaLa』『メロディ』『ヤングアニマル』の全誌が合同で参加。投稿作品には各誌の編集部からコメントが寄せられることもあり、編集者とマッチングする役割を果たします。また、作者には読者層などのデータが開示されるため、作品のブラッシュアップに役立てられます。

 コンテスト企画も予定されており、第1弾として白泉社、LINE Creators Market、キングレコードによる「次世代キャラクターコンテスト」が開始されています。「○○と●●」のテーマのもと、2つの言葉を組み合わせたオリジナルキャラクターを、2019年3月31日まで募集。グランプリ受賞者には賞金50万円のほか、マンガParkでの連載権やLINEスタンプ化といった特典が授与されます。


ポメ羊ポメ羊 サンプル「ポメひつじと夢」

ポメ羊 キャラクター案をもとにしたサンプル漫画

ヤンキーくん サンプル「ヤンキーくんとヤンデレちゃん」キャラクター設定

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.