ニュース
» 2018年10月31日 12時30分 公開

かわいい車体♪ 西武鉄道の新型特急車両「Laview」、2019年3月にデビュー (1/2)

「ニューレッドアロー号」から25年ぶりの新型特急車両。

[agar,ねとらぼ]

 西武鉄道は、2019年3月の運行開始を目指す新型特急車両を「Laview(ラビュー)」と命名。1編成目が完成したと発表しました。車両形式は「001系」。10000系「ニューレッドアロー」以来、西武鉄道では25年ぶりの特急車両として登場します。

001系「Laview」 001系「Laview」(画像:西武鉄道、以下同)

 デザインは建築家の妹島和世氏が監修。「都市や自然の風景に溶け込むデザイン」をコンセプトに今までにない新しい車両を目指しました。先頭車は柔らかい印象で愛嬌のある丸い形状、客車も大型の客室窓を採用した開放感のあるデザインを取り入れています。車内は温かみのある黄色で、柔らかそうなソファー形状の座席を採用するのもポイントです。無料Wi-Fiサービスや電源コンセントなども完備します。

景色を楽しめる大型窓を採用 景色を楽しめる大型窓を採用

 完成した第1編成は今後、運行開始に向けた各種試験を行い、2019年3月から西武池袋線・秩父線でビジネスおよび観光型の特急電車として営業運転を開始する予定です。デビューが楽しみですね。

車内設備も充実 車内設備も充実
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.