ニュース
» 2018年10月31日 19時48分 公開

「痩せる」フルーツ青汁に課徴金1億円の行政処分 GENKINGも「太らない」とオススメ

根拠なく「おいしく飲んでスリムボディに!」などとうたっていました。

[ねとらぼ]

 消費者庁は10月31日、根拠なく「痩せる」と表示し、商品を宣伝・販売していたとして、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を販売するシエルに対し、表示の改善および1億886万円の課徴金納付を命じました。



 「おいしく飲んでスリムボディに!」「燃えやすい体を作り、肌の新陳代謝も促す」などの表示が景品表示法の優良誤認にあたるとの判断。消費者庁が同社に対し当該表示の根拠を求めたものの、期間内に資料が提出されなかったとのことです。また、宣伝ページでは「初回¥680コース※税抜」「毎月先着300名様限定」などと表記していましたが、実際には「300名限定」という事実はなく、これも景品表示法の有利誤認にあたるとしています。


めっちゃたっぷりフルーツ青汁 宣伝にはタレントのGENKINGさんを起用

めっちゃたっぷりフルーツ青汁 「先着300名限定」とありましたが、実際には毎月300人以上の定期購入契約があったとのこと

 宣伝にはタレントのGENKINGさんを起用しており、宣伝ページ内ではGENKINGさんが「栄養もちゃんと取れた上で太らないのでオススメですね」「この青汁でダイエット成功した人がかなり居るみたいですからね」などと商品の効能について語るくだりもみられました。


めっちゃたっぷりフルーツ青汁 GENKINGさん自身が「太らないのでオススメ」などと語るインタビューも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.