ニュース
» 2018年11月01日 14時10分 公開

恒例の年賀状サイト「郵便年賀.jp」開設 2019年はポケモン、けもフレ 人気絵師には森倉円など

新たにSNS上で年賀状を送り合うサービス「デジタルはがき」を実装。

[ねとらぼ]

 日本郵便は11月1日、年賀状のテンプレート素材を配布する特設サイト「郵便年賀.jp」の2019年度版を公開しました。SNS上で年賀状を送り合う新サービス「デジタルはがき」も実装し、「ポケットモンスター」や「けものフレンズ」など人気コンテンツのはがきも登場します。

日本郵便 年賀状 サイト 郵便年賀 11月16日登場予定の「ポケットモンスター」デザイン (C)2018 Pokemon. (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

日本郵便 年賀状 サイト 郵便年賀 デジタルはがき限定の「けものフレンズ」デザイン。全22キャラが登場予定 (C)けものフレンズプロジェクト

 「デジタルはがき」は1年を通じてSNS上の友達やオフィシャル参加ユーザーに、200種類以上のデザインからデジタルのはがきを選んで無料で送れるサービス。人気コンテンツとのコラボも豊富で、相手の住所を知らなくても年賀状を交換できるサービス「年賀状トレード」(有料)とともに、全22作品が参加します。11月16日にゲーム「ポケットモンスター」のデザイン、12月中旬には「宝塚歌劇」のデザインも登場予定。

 また「デジタルはがき」には期間限定として、「けものフレンズ」から新フレンズを含む全22キャラクターを使用したオリジナルのデジタル年賀状が12月に追加予定。他にもゲーム「アイドルマスターシャイニーカラーズ」の16人のアイドルからゲームで使えるシリアルID付きのデジタルはがきをもらえる企画も展開されます。

日本郵便 年賀状 サイト 郵便年賀 「アイドルマスターシャイニーカラーズ」のアイドルからクリスマスプレゼントが届くデジタルはがきも (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

日本郵便 年賀状 サイト 郵便年賀 年賀状トレード限定「手塚治虫作品集」デザイン2種(160円/190円) (C)Tezuka Productions

日本郵便 年賀状 サイト 郵便年賀 人気絵師によるオリジナル描き下ろし年賀状 (C)ニリツ、(C)森倉円、(C)餡こたく

 毎年恒例となっている人気絵師によるオリジナル描き下ろし年賀状も、「年賀状トレード」に登場。参加したのは森倉円さん(「キズナアイ」キャラクターデザインなど)、餡こたくさん(初音ミク「10th Birthday party in Nanba marui」メインビジュアルなど)、ニリツさん(各種キャラクターデザイン、ピンナップ、ライトノベル装画など)の3人。販売価格は160円/190円(税込)です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.