ニュース
» 2018年11月03日 20時00分 公開

ファッションショーにネコちゃんが乱入!? まるで主役のようにランウェイを歩くネコちゃんに参加者もビックリ

まさにキャットウォーク。

[かのん,ねとらぼ]

 びっくり! ファッションショーに猫ちゃんが乱入している様子が話題になっています。



 トルコのイスタンブールで開催された「エスモード・インターナショナル・ファッションショー」。雰囲気のある音楽の中、モデルさんたちがさっそうとランウェイを歩きます。すると、何やら小さな物体がランウェイに寝転んでいます。その正体は、1匹のネコちゃん! どこからか入り込んだようです。大勢の観客に見つめられているにもかかわらず、落ち着いた様子で堂々と居座るとはなんて度胸があるんでしょう……。


猫 まるで自分の家のようなくつろぎっぷり

 ネコちゃんを避けながらかっこよく歩き、プロとして仕事をこなすモデルさんに飛びつこうとするなど、空気を読まないネコちゃんの行動に客席からは笑いも起こっています。すると、突然立ち上がったネコちゃん。スッとランウェイを歩き出しました。その歩き方はとてもスマートで、まるでモデルさんのようです! ランウェイは別名「キャットウォーク」と呼ばれています。モデルが猫のように歩く道ということからその名が付いたそうなのですが……。「キャットがキャットウォークを歩く」……。まるでダジャレのような出来事に観客はくぎ付けです。


猫 キャットウォークを歩くキャット

 「私を見て!」と言わんばかりのすてきなウオーキングを披露したかと思えば、近くを通るモデルさんにまた飛び付くネコちゃん。観客の笑いを誘ったあとはランウェイの先端で止まってキメ顔! 臆せず堂々とモデルをつとめあげたのでした。


猫 キメ!

 ショーの主催者であるデザイナーのGoksen Hakki Aliさんによると、このネコは野良猫のようで、どこから来たのかは不明とのこと。洋服やモデルよりも目立ってしまったネコちゃんに対して「みんなショックを受けている」とコメントしていますが、「将来、ネコのモデルが活躍することがありえるか?」という質問には「いいんじゃない!」と笑って答えていたということで、怒っているわけではないようです。

 近い将来、ネコちゃんたちのファッションショーが開かれる日が来るかもしれないですね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響