ニュース
» 2018年11月03日 08時30分 公開

情報誌『ブルータス』、Webサイト版が11月15日オープン 過去5年分の記事が全て読める

文中のキーワードをクリックすると、アーカイブ上の全関連記事を読める機能も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マガジンハウスが、情報誌『ブルータス』の過去記事が読めるWebサイト版「BRUTUS.jp」を始動しました。11月15日の本格オープンを前に、ティーザーサイトを公開しています。


トップ ティーザーサイトの段階では、バックナンバーの表紙のみ掲載されている

 同誌には電書版やSNSこそあったものの、意外にもWebサイト版は初。当面は約5年分のアーカイブが収録され、それ以前の記事も随時追加されるとのことです。


イメージ

 文中のキーワードをクリックすると、関連する記事をまとめて読める機能が搭載予定。各号のテーマに沿って記事を楽しむだけでなく、1つのキーワードをきっかけにしてさまざまな文化に触れられる仕掛けとなっています。


スケーター スケートショップの記事で、「スケーター」をクリック

一覧 スケートに関連する記事が一覧表示

スケートパーク リンク先ではスケートパークの情報が……と、知見が広がる

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.