ニュース
» 2018年11月03日 18時32分 公開

2018年の渋谷ハロウィーン、ネットの世論は否定派多数だったのか 池袋・川崎とともに分析してみた

「変態仮装行列」とまで言われてしまった今年の渋谷ハロウィーン。2016年ではまだ平和だった……?

[ねとらぼ調査隊,ねとらぼ]

 本番前に軽トラックがひっくり返され、当日は警察が厳戒態勢を敷き、痴漢や窃盗容疑で計13人もの逮捕者が出て、最終的に地元商店街の長から「変態仮装行列」の異名がつけられた――すさまじい狂想曲として幕を閉じた渋谷のハロウィーン。

渋谷ハロウィーン データ 10月31日、渋谷に集まった警視庁のパトカー群(関連記事

 ねとらぼではハロウィーンの盛り上がりを2013年から追い続けてきましたが、渋谷のハロウィーンに対するネット上の批判は年々増し、特に2018年のバッシングはすさまじかった印象があります。しかし実際のところビッグデータからみる反応はどうだったのでしょうか?

 2016年、2017年、2018年それぞれの「渋谷ハロウィーン」に対するTwitterの反応を調査。さらに平和とされている「池袋ハロウィーン」「川崎ハロウィーン」の反応も調べて、縦軸・横軸を比較しながらまとめてみました。


3割以下だったネガティブ意見、5割に増加


ネガティブツイートをもっと見る

 2018年の渋谷ハロウィーンに対するポジティブ・ネガティブなツイートは、ほぼ五分五分。あれ? 意外とポジティブな意見も多くない? と驚きますが、過去をさかのぼってみると、ネガティブな反応は2017年は約4割、2016年は約3割。2年前はTwitterの世論はずいぶんと肯定的だったようです。

2018年 渋谷

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[49.2、50.8]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 渋谷 期間:2018/10/24 - 2018/10/31

2017年 渋谷

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[62.9、37.1]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 渋谷 期間:2017/10/24 - 2017/10/31

2016年 渋谷

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[70.3、29.7]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 渋谷 期間:2016/10/24 - 2016/10/31

安定して平和な池袋と川崎

 他のハロウィーンはどうだったのかというと、2018年の池袋ハロウィーンも川崎ハロウィーンも、ネガティブな反応は2割以下。渋谷の半分以下とは……やはり今年は渋谷に批判が集中していたことが見て取れます。

2018年 池袋

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[80.3、19.7]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 池袋 期間:2018/10/24 - 2018/10/31

2018年 川崎

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[80、20]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 川崎 期間:2018/10/24 - 2018/10/31

 共起ワード(一緒に利用されるキーワード)も比較してみると、渋谷の上位には「異文化」「反抗」「横転」「マスゴミ」「トラック」「警察」となかなか治安の悪そうなワードが。対して池袋は「不穏」というワードが10位にあるくらいで、「パレード」「アート」「綺麗」「コスプレ」などなど全体的に祝祭感あふれるものとなっています。「カメ」「止め」「カメラ」が上位にくるって、映画「カメラを止めるな!」のコスプレが盛り上がりすぎでしょ……。

共起ワード 期間:2017/10/24 - 2017/10/31

 いやいや、池袋や川崎も批判多めな暗黒期があったのでは? と2017年と2016年の反応も一応調べてみましたが、ネガティブな意見は約2、3割ほどにとどまっていたようです。

2017年 池袋

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[74.2、25.8]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 池袋 期間:2017/10/24 - 2017/10/31

2017年 川崎

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[66.7、33.3]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 川崎 期間:2017/10/24 - 2017/10/31

2016年 池袋

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[78.7、21.3]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 池袋 期間:2016/10/24 - 2016/10/31

2016年 川崎

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ポジティブ'、'ネガティブ']、'datasets':[{'data':[75.7、24.3]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 川崎 期間:2016/10/24 - 2016/10/31

まとめ

 渋谷、池袋、川崎ハロウィーンへの反応を2016年から見ていくと、2017年にハロウィーン全体に対してネガティブな意見がやや強まったものの、2018年は渋谷で問題が発生しすぎて批判が集中、その分だけ池袋と川崎に対する肯定的な意見が膨れ上がった――そんな流れが伺えます。

 渋谷商店街のトップから「変態仮装行列」という不名誉(?)な称号を付けられてしまいましたが、今年も取材をしていて、仮装を穏便に楽しむ人もこれまで通り見られました。2019年はこの過激さは収束するのか、より増してしまうのか、規制が強化されてしまうのか……世間の反応を受け止めて改善を願うばかりです。

渋谷ハロウィーン データ 渋谷には純粋に仮装を楽しむ人たちもいました――今後どうなる?(関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」