ニュース
» 2018年11月04日 14時56分 公開

巻き起こるカービィコール スマブラダイレクトを見た海外ゲーマーの反応が相変わらず熱い

発売が楽しみ。

[ねとらぼ]

 ケン、ガオガエン、そしてパックンフラワーの参戦が発表された「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」。ラストに流れた映像「灯火の星」の熱い展開もあり日本でも注目を集めましたが、いつものように海外でも大きな盛り上がりを見せたようです。


スマブラ 海外 「灯火の星」の映像ではカービィコールが巻き起こる(以下画像はYouTubeより)

 これまでと同様、海外にも配信されていた今回のスマブラダイレクトはアメリカにある公式ショップ「Nintendo NY」の店頭でも上映されていました。スマブラがNintendo Switchで発売されると発表された際にもその熱狂ぶりに注目が集まりました(関連記事)が、今回もなかなかのテンションとなっています。

 発表の際、店内は映像冒頭で発表されたケン、ガオガエンの参戦に会場はいきなり興奮状態に。ケンはリュウのダッシュファイターとして参戦が予想されていたためか、ガオガエン参戦のほうが若干歓声が大きいようです。


スマブラ 海外 ガオガエン参戦で大盛り上がり

 その後、モード説明を挟んで「パックンフラワー」の参戦が発表されます。誰も予想しなかったキャラクターの参戦が発表されたことで店内は一気に困惑と歓喜が入り乱れた状態に。きっと、世界中が同じ気持ちだったはず……。


スマブラ 海外 !?

 そして最後、ファイターたちを飲み込んだ光からカービィだけが逃げのびて立ち上がる……という「灯火の星」の映像では店内からカービィコールが発生。腕を振り上げ、手をたたいたり、飛び跳ねたりしながらカービィを応援しています。その姿にこちらも胸が熱くなる。


スマブラ 海外 カービィの旅がここから始まるのか……

 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は12月7日発売。カービィの行く末はどうなってしまうのか気になりますが、発売日を楽しみに待つとしましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた