ニュース
» 2018年11月07日 20時00分 公開

心残りで足だけ成仏できず…… お嫁さんの“足だけ幽霊”に尽くす旦那さんの漫画が切ない

「足だけになった嫁」にも優しい旦那様。

[林美由紀,ねとらぼ]

 思いが強すぎたのか、死後も足だけ成仏できなかったお嫁さんと、足だけの幽霊に尽くす旦那さんの漫画が「旦那さん素敵」「切ない」と読者の心に刺さっています。

 結婚1年目でお嫁さんを亡くしてしまった旦那さん。お葬式では現実を受け入れられず、読経を中断させてしまったりと取り乱してしまいます。そのせいなのかどうなのか……お嫁さんはめっちゃ中途半端な状態で成仏。足だけがこちらの世界に残ってしまいました。


足だけ嫁ちゃん05 まさかの中途半端な成仏

 あの世で足がなくて困っているだろうなと考えた旦那さん。しかし、どうすれば成仏してくれるのかわからないので足つぼマッサージをしたり、足湯を用意したり、ドクターフィッシュで角質を除去してみたりもします。どれもうまくいかず、独学で足を成仏させるのは無理だと判断した旦那さんは「足に関する本」を買いに行きます。果たして「足に関する本」でいいのかどうか……。


足だけ嫁ちゃん01 足だけ成仏せず!


足だけ嫁ちゃん02 成仏させる方法が自己流

 お嫁さん、実は初めは全身成仏していませんでした。旦那さんが幽霊になった自分を見たら前に進めなくなってしまうと心配し、必死に成仏しようとしたのですが……心残りが強すぎてどうしても足だけ成仏できなかったのです。


足だけ嫁ちゃん03 どうしても成仏できない足

 そんなお嫁さんの足に愛情を与え続ける旦那さん、「足って温めるといいんだって」と靴下を買ってきてはかせてくれます。足だけのお嫁さんでも生前と変わらず、一生懸命に尽くしてくれる旦那さんに、「こんな人残して何死んでんだ私のあほー」と嘆くお嫁さん。お嫁さんも旦那さんもそれぞれを思う気持ちが強く優しい。だから成仏できないのでしょうね……。


足だけ嫁ちゃん04 旦那さんはどこまでも優しいんだっ!

 作者はTwitterで創作漫画を公開しているきむら(@kimurax0778)さん。この漫画を読んだ読者から「旦那さん素敵」「切ない」とのコメントが届いています。

 足だけになったお嫁さんにも惜しみない愛情をくれる旦那さん。それは「成仏させてあげよう」という気持ちからなのですが、その優しさ故に、お嫁さんも旦那さんへの思いが断ち切れなくなりそうです。「成仏」という点では悪循環のような気もしますが、これはこれで愛の形かもしれません。お嫁さんが成仏した方がいいのかどうか……。たとえ足でもいてくれた方がいいのか……。切ない悩みです。

画像提供:きむら(@kimurax0778)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響