ニュース
» 2018年11月07日 11時38分 公開

トヨタ、月額制のクルマ乗り放題サービス「KINTO」を発表 2019年に東京でスタート

関心の高まるサブスクリプションモデル、自動車メーカーならではの強みに期待です。

[agar,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は、月額制のクルマ乗り放題サービス「KINTO」を2019年以降に展開すると発表しました。当初は東京地区でのトライアル運用を予定します。

トヨタ自動車公式サイト トヨタ自動車公式サイト

 KINTOの利用者は、毎月決まった料金を支払うだけで、税金や保険料、メンテナンスにかかる費用などを別途支払うことなくクルマに乗れます。所有によるステータスから合理的な利用へと需要が移り変わる中で、既存のレンタカーやカーリースとは異なる新たなクルマとの付き合い方として、近年関心が高まるサブスクリプションモデルを採用したサービスです。レンタルやカーシェアに対しては「専有できる」「好きな車種を選べる」、所有に対しては「初期コストや維持の手間を低減できる」「手軽に乗り換えられる」といったメリットがあります。

豊田章男社長 豊田章男社長

 IDOMが展開する「NOREL」など、同種のサービスは既にいくつか展開されていますが、自動車メーカーの参入は国内初。トヨタは、クルマを所有するわけではないKINTOにおいても、ユーザーに“愛車”としての大切に楽しんでもらえるサービスの構築を目指します。具体的には、コネクテッド機能を活用して安全運転やエコ運転の度合い、販売店への定期入庫などをポイント化、ユーザーに還元する仕組みを導入する計画です。

トヨタ自動車本社 トヨタ自動車本社

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10