ニュース
» 2018年11月09日 11時10分 公開

す、すげーぞ このカッコよさは何だ!! ホンダ「アクティ・トラック」の特別仕様車が魅力的すぎる (1/2)

軽トラ「T360」の登場55年記念モデル。赤×黒がヤバイかっこよさ。【写真17枚】

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は11月9日、軽トラック「T360」の発売55年を記念したアクティ・トラックの特別仕様車「スピリットカラースタイル」を発売しました。価格は113万5080円(税込)からです。

アクティ・トラック特別仕様車「スピリットカラースタイル」ベイブルー×ホワイト アクティ・トラック特別仕様車「スピリットカラースタイル」ベイブルー×ホワイト(写真:本田技研工業、以下同)
アクティ・トラック特別仕様車「スピリットカラースタイル」フレームレッド×ブラック アクティ・トラック特別仕様車「スピリットカラースタイル」フレームレッド×ブラック

 今回の特別仕様車は、ホンダ初の4輪車として1963年(昭和38年)8月に登場した軽トラック「T360」をモチーフにしています。当時の軽自動車規格に沿った360ccのエンジンは、並行して開発していたオープンスポーツカー「S360」と設計を共用できるように考えられていました。ライバル車種は2気筒が多かった中で4気筒の高回転型、さらに国内メーカーの市販車としては初めてDOHC(ダブル・オーバーヘッドカムシャフト)を採用し、30馬力を発生する高性能なものでした。

T360 1963年にデビューした「T360」

 T360の55周年を祝う限定車は、現行の軽トラック「アクティ・トラック」をベースにツートンカラーの特別塗装を施しました。1つ目はT360の当時のカラーをイメージした「ベイブルー×ホワイト」。ブルーとホワイトの塗り分けがすがすがしくあざやかです。

 2つ目は、ズバンと赤い「フレームレッド×ブラック」。ホンダの耕うん機、除雪機、発電機などを展開する「ホンダパワープロダクツ」をイメージした仕様です。特に黒で塗り分けられた荷台と純正“てっちん”ホイールがビシッと決まっています。決まりすぎと言ってもいいくらいにカッコイイですね!

アクティ・トラック「スピリットカラースタイル」

 ちなみにアクティ トラックは、エンジンを前後の車軸間に置いた「MR(ミッドシップ・リアドライブ)」方式のクルマです。2WDと4WDモデルがあり、5速MT仕様も当然用意します。MRで2シーターでマニュアルで車両重量780キロ(スピリットカラースタイル 2WD/5MT仕様の場合)。仕様だけ並べるともうスポーツカー、ファンが多いのもうなずけます。

アクティ・トラック「スピリットカラースタイル」の価格
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」