ニュース
» 2018年11月12日 19時00分 公開

ツインモーターがもたらす驚異的な加速力 電動バイク「ゼウス」市販モデル発表、アメリカンとレーサーを意識 (1/2)

2つのモーターを搭載したハイパワー電動バイク

[haruYasy.,ねとらぼ]

 米国のカスタムバイクメーカー「CURTISS」から、ツインモーター電動バイク「ZEUS」の市販モデルが発表されました。

ZEUS 電動バイク 「ZEUS BOBBER」ギリシャ神話に登場する全知全能の神「ゼウス」が名前の由来

 ラインアップは「ZEUS BOBBER」「ZEUS CAFE」の2モデル。コンセプトモデルを踏襲しつつ、BOBBERはアメリカンスタイル、CAFEはレーサースタイルに寄せたデザインとなっており、近未来的でありつつも懐かしさを感じさせるルックスに仕上がっています。

ZEUS 電動バイク 「ZEUS CAFE」はレーシーなスタイル

 ZEUSシリーズ最大の特徴は「E-Twin Power Unit」と名付けられた独自のパワーユニットを搭載していること。2つのモーターから発生するエネルギーを、1本のタイヤ(後輪)に集約するというV型エンジンのような仕様となっており、最大196Nmというハイパワーを発揮します。

 航続距離は280マイル(約450キロ)で、静止状態から時速60マイル(約96キロ)まで、わずか2.1秒で達するという高い加速力はコンセプトモデルからしっかりと継承されています。(関連記事

ZEUS 電動バイク コンセプトモデルのZEUS

 ZEUS BOBBER、ZEUS CAFEの発売時期は2020年を予定しており、公式サイトにはいくつかの写真が掲載されていますが、現時点で各モデルの違いや販売価格などは明らかにされていません。

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.