ニュース
» 2018年11月11日 09時00分 公開

もしもアンドロイドがアイドルになったら? 未来のアイドル漫画が予想外の展開見せるもみんなハッピー

未来ならあり得る話かも。

[林美由紀,ねとらぼ]

 アイドルにとって命取りになる恋愛スキャンダルや不祥事。そんなリスクがないはずのアンドロイドをアイドルにした漫画が意外な展開で驚かせてくれます。


アンドロイドアイ アンドロイドならスキャンダルと無縁のはず!

 舞台はどこを見てもアイドルが席巻する未来の芸能界。しかし、アイドルの相次ぐ不祥事に絶望するファンも急増していました。そんなスキャンダルを排除すべく、アンドロイドのアイドル化計画「プロジェクト・アイ」が始動します。アンドロイドアイドル「アイ」の誕生からダンスや歌のレッスンなど活動の全てを公開するという試みに、彼女の無表情ながらもけがれを知らない純真さに夢中になるファンが激増します。

 そんなある日、アイの不調に気付くマネージャー。アンドロイドに休息は不要と言い張る彼女を「アンドロイドとか関係なく、キミは女の子なんだから!」と検査に連れて行くと、本人も気づかなかった故障が発見されました。アイとはずっと一緒にいるからだいたいのことは分かると話すマネージャーがかっこよく見えますね。アイにも何かが芽生えたようです……?


アンドロイドアイ01 アンドロイドアイドル誕生


アンドロイドアイ02 マネージャーのお手柄でアイは壊れなくて済んだ

 その後もアイの人気はとどまるところを知らず、ついに武道館デビューを飾ります。その舞台上でアイは「好きな人ができました」と爆弾発言をしてしまいます。しかも止めようとしたマネージャーを、「この人が好き」と紹介。まさかのマネージャーとアイドル、あってはいけない恋……!


アンドロイドアイ03 これは大スキャンダルの予感!


アンドロイドアイ04 意外にも祝福の嵐。「感情を知ったAI尊い」……という声も

 武道館に怒号が響くかと思いきや、なんとファンは「おめでとおおおおお」と祝福ムード。どうやら誕生からアイを見守り続けていたため、ファンの中には父性が芽生えていたようです。アイとマネージャーのハッピーエンドをもって「プロジェクト・アイ」は短期で終了してしまいましたが、その後2人はカップルタレントとして数々の伝説を作り上げたのでした。

 アンドロイドがアイドルになり、アンドロイドが人間と恋に落ちる。未来ならあり得る話かもしれませんね。読者からは「めっちゃハッピーエンド」「尊い」などの反響が寄せられています。

 作者の矢薙(@yanaginga)さんはTwitterでさまざまな創作漫画を公開しています。

画像提供:矢薙(@yanaginga)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ