ニュース
» 2018年11月11日 23時00分 公開

10代の若者層がターゲット? Facebookが「Tik Tok」みたいな動画共有アプリを米国で配信へ

以前の「Vine」で見られたネタ動画的なものも作れるようです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Facebookは、若者に人気の「Tik Tok」のようなショートムービーをお手軽に編集・共有するアプリ「Lasso」を米国向けに配信開始しました



 説明では特に幅広い音楽ライブラリーを推しており、それらの楽曲とエフェクトなどを組み合わせたムービーが作成・共有できるとのこと。まさに「Tik Tok」といった感じですが、公式サイトで見られるサンプルムービーでは他にも短いネタムービーも紹介されており、以前に流行った動画共有アプリ「Vine」で見られたような動画も作れるようです。


Lasso Facebook TikTok ショート動画配信 アプリ 公式サイトで楽しげな面白ムービーが紹介されています

Lasso Facebook TikTok ショート動画配信 アプリ TikTokっぽい曲に合わせたダンス動画も

 その他には、新しく注目が集まっているハッシュタグが画面下に目立つように表示され、その時々の流行などが追いやすくなっていたり、作った動画をFacebookのストーリーにワンタップで投稿できたりと、企業の強みを活かした連携も紹介されています。

 海外の報道によると、現在Facebookを利用する10代の若者(米国)は全体の半数ほどで、YouTubeやInstagramと比べて低めの結果となっています。一方で先日、日本でもエイベックスと提携して多くの楽曲が追加されるなど注目が高まっている「Tik Tok」(関連記事)。これから「Lasso」にも若者が集まるのかどうか、米国での反応によっては日本でもそのうち配信されるかもしれません。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.