ニュース
» 2018年11月12日 11時00分 公開

ついに来るよぉぉ 超絶カッコイイ新型「アクセラ」、マツダがLAモーターショーで世界初公開(1/2 ページ)

「魁 CONCEPT」譲りの“美尻”デザイン、新型エンジンにも期待。【写真38枚】

[agar,ねとらぼ]

 マツダが、米国ロサンゼルスで11月30日(現地時間)から開催される「ロサンゼルスモーターショー 2018(Los Angeles Auto Show)」で、新型「Mazda3」を世界初公開すると告知しました。

新型「Mazda 3」の予告画像 新型「Mazda 3」の予告画像(写真:マツダ、以下同)

 Mazda3は、日本市場向け車名「アクセラ」の海外車名。これまで東京モーターショーなどで何度か、同社のハッチバック車種、具体的には次世代アクセラのデザインの在り方を示したコンセプトモデル「魁 CONCEPT」を公開しています(関連記事)

 また、2018年10月にはティーザー動画で2018年11月に新型車を発表する旨(関連記事)を告知していました。この発表の場がロサンゼルスモーターショーになるというわけですね。

 アクセラは、2003年にデビューした4ドアセダン/5ドアハッチバック車種。現行モデルは3代目で、2013年に登場。5ドアハッチバックの「アクセラ スポーツ」と4ドアセダンの「アクセラ セダン」を用意し、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン仕様に加えて、セダンのみハイブリッド仕様も展開します。

 今回新たに“チラ見せ”された、恐らくこれで最後となる予告画像では、セダン(左側、グレー)とハッチバック(右側、レッド)の両タイプの車体の後部が公開されました。

魁 CONCEPT (参考)魁 CONCEPT

 特にハッチバックは、先だって公開されていたデザインコンセプトモデル「魁(かい) CONCEPT」(関連記事)との関連性を感じさせる、スポーティーで力強そうなフォルムが見て取れます。また後部ドアガラスの形状から、セダンのリア部も専用デザインで作り上げていることが伺えます。

(予告動画)A New Era Begins November 2018(YouTube/Mazda Official Web)
リア部分は流れるような形状に リア部分のデザイン

 デザインの進化と併せて、マツダは発表済みの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を初めて搭載する車種になることも示唆しています。

 SKYACTIV-Xは、これまでのガソリンエンジンではできなかったという“圧縮着火するガソリンエンジン”を実用化した新世代エンジン。現行のガソリンエンジン「SKYACTIV-G」と比べて、20〜30%の燃費向上、10%程度のトルクアップを実現するとしています。

魁 CONCEPT SKYACTIV-Xエンジン
次世代ガソリンエンジンSKYACTIV-X(YouTube/Mazda Official Web)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」