ニュース
» 2018年11月12日 20時30分 公開

ショックだワン 男の子を泣かせてしまったワンちゃん 床の上にぺしゃんとなって反省中

近くに行っただけだワン。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 小さい男の子を泣かせてしまい、しょんぼりとしているワンちゃんがAmeba公式トップブロガー・leah0607さんのブログ「コギとボクのLA Life」で紹介されています。

コギとボクのLA Life Amebaブログ「コギとボクのLA Life」から しょんぼりしているワンちゃん

 MJ君は8歳のウェルシュコーギー。飼い主さん家族と共に米カリフォルニアで暮らしています。飼い主さんの息子・ひゅー君(4歳)にとってMJ君は兄貴分。一緒に遊んだり並んでお昼寝をしたり、仲良く過ごしています。

 そんなある日、ひゅー君とMJ君の間に事件が発生。外出から戻って別室にいたひゅー君が「ぎゃー!!」という叫び声をあげたのです。

 飼い主さんが駆け付けて事情を聞くと、一生懸命描いた絵をMJ君が踏んで破ってしまったとのこと。悲しみに暮れるひゅー君は泣きじゃくっています。

コギとボクのLA Life ひゅー君の力作「バンブルビートランスフォーマー」

 MJ君への事情聴取を開始した飼い主さん。ひゅー君の近くに行ったら絵を踏んで泣かれてしまい、驚いてわちゃわちゃした時に絵が破れてしまった……という推理をします。

コギとボクのLA Life 事情聴取を受けるMJ君
コギとボクのLA Life 神妙なお顔をしています
コギとボクのLA Life 「ショックだワン」

 お土産話を聞きたくて近くに行っただけなのに、いっぱい泣かれてしまったMJ君。床の上にぺしゃんとなって反省をしています。ひゅー君とMJ君はこの後仲直りができたとのこと。兄弟(?)ゲンカが長引かなくてよかったです。

 MJ君の飼い主さんは手作りが得意。別の投稿では、恐竜みたいでかわいいおそろいのパジャマや、テントみたいでおしゃれなMJ君用のベッドを披露しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.