ニュース
» 2018年11月12日 22時36分 公開

VTuber・アズマ リムのツイートについてCyberVが謝罪 「本人の意向を尊重できていなかった」

アズマ リム本人も動画を投稿。

[ねとらぼ]

 バーチャルストリーマーの活動支援を行うCyberVは、バーチャルYouTuber(VTuber)のアズマ リムさんが「望まないことを無理やり押し付けられることになった」などとツイートし物議を醸していた件について謝罪文を発表しました。アズマ リムさん自身も一連の騒動に関する動画を投稿しています。



 アズマ リムさんは2018年2月から活動を開始し、現在のチャンネル登録者数は約15万人。11月1日にはオリジナル曲「人類みなセンパイ!」をリリースするなど人気を集めていましたが、11月8日に突如「こんさる?とか会社?の人がきて、どこかの学園に入れようとしたり、転生して性格を変えたことにしようとされていたり、アズリムが望まないことを無理やり押し付けられることになりました」「センパイ(ファン)たちのことを数字やお金としかみていなくて、何も同意できることがなくてすごく苦しいです」といった運営トラブルを示唆するツイートを投稿。ファンからは不安の声とともに運営側への不満が続出していました。

 CyberVは、「アズマ リムを応援頂いているファンの皆様、協業他社様、関係者様、同業他社様にご心配、ご迷惑をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪。2018年5月からアズマ リムの支援を行っていると明かした上で、「今後の活動などの話し合いを行うなかで、本人の意向を尊重できていなかったことが原因と考え、深く反省しております」「これまで通りアズマ リムとして活動を継続することで互いに合意をいたしました。他組織への移動や転生は一切行われません」と説明しています。

 また、アズマ リムさん自身もYouTubeチャンネルに「11月8日のツイート内容について」と題した動画を投稿。「11月8日午前1時半ごろにアズリムのTwitterから発信した内容について、たくさんのセンパイがたや関係する皆さまをおさわがせしてしまい、本当にごめんなさい」と謝罪し、「(関係者と話し合った結果)改めてアズマリムらしく生きていくことができるようになりました。正直なところ、もうだめなんだと思って行動しました」と説明しています。


アズマリム アズリム YouTubeより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」