ニュース
» 2018年11月13日 11時00分 公開

存在感すごすぎー!? 「トヨタ・ハイラックス」に誕生50年特別モデル、オバフェン仕込んだザ・豪快仕様 (1/2)

マッチョ感もりもりもり。【画像58枚】

[agar,ねとらぼ]

 トヨタ自動車がピックアップトラック「ハイラックス」の発売50周年を記念した特別仕様車「Z “Black Rally Edition”」を2018年12月17日に発売します。価格は394万7400円(税込)からです。

ハイラックス Z “Black Rally Edition” ハイラックス Z “Black Rally Edition”(写真:トヨタ自動車、以下同)

 ハイラックスは1968年に登場したピックアップトラック車種。世界各国で販売され、トヨタ車全体ではカローラに次ぐ売上台数を記録するといいます。耐久性と利便性の高さなどからピックアップトラックの需要が高い北米市場で特に支持されました。

 北米市場向けモデルが「タコマ」として独立した2018年現在、ハイラックスは新興国向けの世界戦略車として展開しています。日本での販売は6代目モデルの生産が終了した2004年に一時途絶えましたが、根強いファンの要望を受けて2017年に復活。タイで生産する現行の8代目モデルを輸入する形で販売されています。

ラリーテイストを盛り込んだスポーティな外観に 特別モデルは、ラリーテイストを盛り込んだスポーティな外観に
ハイラックス Z “Black Rally Edition” ハイラックス Z “Black Rally Edition” TRDカスタムパーツ装着車

 今回の特別仕様車は上位グレード「Z」をベースに外観や内装を大胆にリファイン。ブラック塗装で精かんな印象を与える専用デザインのフロントグリルやバンパー、専用アルミホイールとホワイトレター入りのオフロードタイヤ、そしてオーバーフェンダーで、マッチョで力強い雰囲気を高めた外観に仕上げました。

 内装も特別仕様です。ステアリングやダッシュボードの一部にブラックメタリックで加飾したほか、専用のオプティトロンメーター(自発光式メーター)などでオーナーの所有満足度を高める工夫も施しています。

(参考)ベースとなった「Z」グレード (参考)ベースとなった「Z」グレード
ハイラックス Z “Black Rally Edition”の価格 ハイラックス Z “Black Rally Edition”の価格と主な仕様
ハイラックス Z “Black Rally Edition”の価格 Z “Black Rally Edition”主要装備比較
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦