ニュース
» 2018年11月13日 18時00分 公開

21世紀のネコ型ロボットだにゃ まったりなごんでいるネコちゃんがなぜかロボに見える

どうしてこんな姿になったのか。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 平和な夕方に突如現れたネコ型ロボットが、Twitterのネコ好きさんたちを喜ばせました。



 投稿されたのはguremikeさん宅の三毛猫ちゃんの写真。どっしりした体に長い足が4本ついています。本物の足じゃないことはわかるのに、なんだかちょっとバランスが整って見える! こういうロボットなのかなと思わせる説得力を感じませんか。


guremike 猫型ロボット じっと見てると納得できるような気も?

 三毛柄と足の間に緑のジョイントが入っているようにも見えるのも、ロボ感ましましポイントです。じっと見ているとだんだん設計のタネが見えてくるような……そうそう、三毛猫ちゃんが小さな椅子に座っているだけだったのです。




 ちなみに椅子はIKEAの椅子だそうです。IKEAの椅子も乗りこなす三毛猫ちゃんでした。ネコ型ロボットとして人々を困惑させた三毛猫ちゃんは、グレーの兄ネコ君との兄妹ネコ2匹体制でお家に住まっています。柄は違うけれどお顔がそっくりの2匹。2018年で10周年を迎えた現在も、変わらない仲良しっぷりを披露していますよ。





 guremikeさんのTwitterInstagramで兄妹ネコちゃんの日常が見られます。飼い主さんのWebサイト「guremike」で語られる平穏な日々の風景には、2匹の癒やしのエッセンスが詰まっていますよ。




(C)guremikeguremike



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.