ニュース
» 2018年11月13日 18時15分 公開

「ポケモン GO Plus」通販で偽物が横行 任天堂に見解聞いた

「モンスターボール Plus」を待った方がよさそうです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「Pokemon GO」(ポケモンGO)専用連携デバイス「ポケモン GO Plus」を巡り、現在ひそかな騒動が起きています。通販サイトで購入すると、偽物が届くというのです。人気ゲームの周辺機器に降り掛かったこの問題について、任天堂に話を聞きました。


ポケモン GO Plus 偽物 通販 任天堂 ナイアンティック ポケモン GO Plus(画像はポケモンGO公式サイトから)

 「ポケモン GO」は、ナイアンティックとポケモン社によって開発・運営されているスマートフォン専用位置情報ゲームアプリ。日本では2016年7月22日にサービスを開始し、今現在も世界中で多数のアクティブユーザーを抱える人気アプリとなっています。

 「ポケモン GO Plus」(以下「Plus」)は2016年9月に任天堂から販売されている「ポケモンGO」専用の連携デバイスで、ボタン1つでポケモンを捕まえたり「ポケストップ」を回せるようになるというもの。下側がとがったモンスターボールの形をしており、Bluetoothでスマートフォンと接続して使います。

 ゲームの進行を補助してくれるこの「Plus」の便利さは、「プレイするには必須」というユーザーもいるほど。しかし、いつごろからか、通販サイトなどでだんだんと異変が起き始めました。

 最も異変が顕著なのは、Amazon.co.jpです。メーカー希望小売価格が3500円(税別)にもかかわらず、2倍以上の値がついていることが常態化。さらに、レビューでは星1つのものが多数並んでおり、「偽物が届いた」という驚きの内容が並んでいるのです。


ポケモン GO Plus 偽物 通販 任天堂 ナイアンティック 価格は高騰(画像はAmazon.co.jpから)


ポケモン GO Plus 偽物 通販 任天堂 ナイアンティック レビューは2018年の夏ごろから大荒れに(画像はAmazon.co.jpから)

 レビューによると、偽物はかなり精巧に作られており、一見しただけでは正規品との違いが分からないそうです。よく見ると任天堂のロゴがなかったり、腕にはめるバンドの色やデザインが違ったりといったところで判別できるとのこと。

 機能としては一応は使えるものの、接続がすぐに切れたり振動しなかったりといった問題を抱えているものが多いそうです。パッケージの箱も一見ちゃんとしているようですが、カラーコピーで作られており正規品と並べると違いが分かる、といった報告もあがっています。


ポケモン GO Plus 偽物 通販 任天堂 ナイアンティック 本物のパッケージ(画像はポケモンGO公式サイトから)

 また、すでに正規品は製造終了により新品での入手はほぼ不可能になっているといううわさもネット上で上がっており、「Plus」を巡ってちょっとした混乱が発生しているもよう。果たして任天堂ではこの事態を把握しているのか、話を聞きました。

―― 「Plus」の偽物が出回っていることについては把握していましたか。

任天堂:把握しております。

―― 偽物を購入してしまったユーザーからの相談や問い合わせは過去にありましたか。

任天堂:申し訳ございませんが、お客さまからの個別の問い合わせ状況については、お話ししておりません。

―― 正規品は生産を終了しているといううわさもあるのですが事実でしょうか。

任天堂:弊社からは生産の終了について、特にお話しはしておりません。終了する際には、改めて弊社Webサイト等でお知らせいたします。

―― 現在正規品を確実に入手する方法はありますか。

任天堂:現在、市場に商品が少ない状況であることは大変心苦しく思っておりますが、具体的な店舗をご案内することができず申し訳ございません。

―― 偽物についての注意喚起は行っていますか。または行う予定はありますか。

任天堂:Pokemon Go Plusの偽物の注意喚起は行っておりません。今後については、今の時点でお話できることはございません。




 やはり現状、通販に限らず本物を入手するのは極めて難しい状況のようです。どうしても欲しい人は、「Plus」としても使える11月16日発売の「ポケットモンスター Let's Go!」専用コントローラー「モンスターボール Plus」の購入を検討した方が良いのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露