ニュース
» 2018年11月15日 19時00分 公開

遅延した電車内で「あ、ネコ」 イライラしていた乗客を和ませた“朝の出来事”の漫画に心があたたまる

ネコは偉大。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 朝の時間は1分でも惜しいもの。通勤・通学の電車が遅れたらイライラしてしまいそうですが、この日は心あたたまる出来事があったようです



電車の出来事 あ、ネコ

 Twitterユーザーのドイツ犬(@doitsuken)さんが投稿したのは、数年前に体験したという朝の出来事。混みあった電車が信号で停止し、アナウンスが入ります。遅刻の心配などでザワザワする車内に「あ、ネコ」という声が響きます。


電車の出来事 信号で停止した電車の中、一人の乗客がネコを見つけます

 声をあげた人の指さす方を見ると、窓の外に1匹のネコさんが。ちょこんと座って壁の上を見つめています。どうやら上にいる子ネコが飛び降りるのを怖がっている様子。電車の乗客はハラハラして見守ります。


電車の出来事 壁の上には飛び降りるのを怖がっている子ネコの姿が

 車内が応援ムードになったころ、意を決した子ネコがジャンプ。着地はちょっと下手ですが、壁の下に降りられました。


電車の出来事 乗客が見守る中、子ネコが飛び降ります

 見守っていた乗客がほっとする中、2匹のネコが無事合流。信号が青になって電車が動き出しました。


電車の出来事 車内がほんわかした雰囲気になった頃、電車が動き出しました

 殺伐としそうな状況なのに車内に癒やしと一体感を届けてくれたネコの親子。読んでいる方もあたたかい気持ちになりました。

 この投稿には「良い話」「ネコは偉大」といったコメントが寄せられており、中には「猫を見せるために電車が停まった?」という深読みをする人も。個人的には、1コマ目から小さいネコが描かれている芸の細かさに感心しました。

画像提供:ドイツ犬(@doitsuken)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」