ニュース
» 2018年11月17日 16時30分 公開

地元商店街でグルメ満喫 静岡「富士山コスプレ世界大会」開催、2日間で約100台の痛車が集結 (1/2)

地元商店街を中心に開催。

[だい,ねとらぼ]

 今年で第6回目を迎えるコスプレイベント「富士山コスプレ世界大会(富士コス)」が静岡県静岡市で開催。アニメやゲームなど、さまざまな作品に登場するキャラクターに扮したコスプレイヤー、好きなキャラをテーマにドレスアップした痛車、それらを見物しようと多くの人が地元商店街や駅前広場に集まりました。

痛車 富士山 コスプレ 富士コス 地元商店街や駅前広場に痛車とコスプレイヤーが集結

 駅前にある商店街には多くのコスプレイヤーが集結。ステージでパフォーマンスを披露したり、ランウェイを歩きカメラを手にした人々からの撮影に応じるなど、会場に集まった人たちと一体となって和やかなムードでイベントを楽しんでいるようでした。

 商店街にある飲食店ではコスプレをしたまま入店可能になっているところも多く、昼食や休憩として地元グルメを満喫する姿も見られました。

 東口広場は痛車のメインエリアとなっており、1日目は約40台が並び、2日目は約60台が集まるそうです。富士山が見える絶好のロケーションで、痛車のオーナーたちも交流を楽しんでいるようでした。

 アニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の聖地として知られる沼津市が近いこともあって、シリーズ作品に登場するキャラクターの痛車が多く見られ、「けものフレンズ」「カードキャプターさくら」「ご注文はうさぎですか?」など、人気作品のキャラクターをテーマにした痛車も集まっていました。

痛車 富士山 コスプレ 富士コス 聖地が近いことから「ラブライブ!」の痛車も多かった
痛車 富士山 コスプレ 富士コス あぁー心がぴょんぴょんするんじゃぁー

 富士山コスプレ世界大会は11月17日から18日にかけて開催。実施エリアは清水駅周辺となっており、駅前商店街や東口広場などがメイン会場となっています。

 詳細なイベントレポートは後日あらためて掲載する予定です。

(撮影:だい

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ