ニュース
» 2018年11月17日 16時30分 公開

地元商店街でグルメ満喫 静岡「富士山コスプレ世界大会」開催、2日間で約100台の痛車が集結 (1/2)

地元商店街を中心に開催。

[だい,ねとらぼ]

 今年で第6回目を迎えるコスプレイベント「富士山コスプレ世界大会(富士コス)」が静岡県静岡市で開催。アニメやゲームなど、さまざまな作品に登場するキャラクターに扮したコスプレイヤー、好きなキャラをテーマにドレスアップした痛車、それらを見物しようと多くの人が地元商店街や駅前広場に集まりました。

痛車 富士山 コスプレ 富士コス 地元商店街や駅前広場に痛車とコスプレイヤーが集結

 駅前にある商店街には多くのコスプレイヤーが集結。ステージでパフォーマンスを披露したり、ランウェイを歩きカメラを手にした人々からの撮影に応じるなど、会場に集まった人たちと一体となって和やかなムードでイベントを楽しんでいるようでした。

 商店街にある飲食店ではコスプレをしたまま入店可能になっているところも多く、昼食や休憩として地元グルメを満喫する姿も見られました。

 東口広場は痛車のメインエリアとなっており、1日目は約40台が並び、2日目は約60台が集まるそうです。富士山が見える絶好のロケーションで、痛車のオーナーたちも交流を楽しんでいるようでした。

 アニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の聖地として知られる沼津市が近いこともあって、シリーズ作品に登場するキャラクターの痛車が多く見られ、「けものフレンズ」「カードキャプターさくら」「ご注文はうさぎですか?」など、人気作品のキャラクターをテーマにした痛車も集まっていました。

痛車 富士山 コスプレ 富士コス 聖地が近いことから「ラブライブ!」の痛車も多かった
痛車 富士山 コスプレ 富士コス あぁー心がぴょんぴょんするんじゃぁー

 富士山コスプレ世界大会は11月17日から18日にかけて開催。実施エリアは清水駅周辺となっており、駅前商店街や東口広場などがメイン会場となっています。

 詳細なイベントレポートは後日あらためて掲載する予定です。

(撮影:だい

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.