ニュース
» 2018年11月17日 16時30分 公開

どういうことなの 『ゴルゴ13』、50周年記念でデュエマのコラボカードになり鉄パイプで悪魔と戦う

ゴルゴ13はいかなる戦場においても超A級なのだ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『ビッグコミック』第23号(11月24日発売/税込390円)で、連載50周年を迎えた『ゴルゴ13』(さいとう・たかを)の記念企画が実施されます。その1つは、カードゲーム「デュエルマスターズ(デュエマ)」とのコラボカード付録。ゴルゴ13の勇姿がデザインされているのですが……なぜ鉄パイプで悪魔と戦ってるんだあ!


カード 確かに、ゴルゴ13は格闘技も達人レベルですけれども(画像提供:タカラトミー)

 コラボの組み合わせについては、ビッグコミックもデュエマの漫画が載っている『コロコロコミック』も同じ小学館ですし、まだ納得できます。しかし、いかに格闘でも強いとはいえ、超A級スナイパーのゴルゴ13が銃を使わず異形の者と戦うデザインに、ネットでは困惑する声が上がっています。

 カードの販売元であるタカラトミーに問い合わせたところ、「原作50周年という特別な記念にふさわしく、また『ゴルゴ13』という偉大なキャラクターの“素敵なワル格好良さ”にできるだけ似合うカードにしたいという思いを込めた」とのこと。さいとう先生にデュエマのカードをいくつか見せて、「ゴルゴらしく仕上げていただけるとうれしいです!」と依頼したそうです。ということは、ゴルゴ13がデュエマの世界で戦うのなら、「銃よりも格闘戦のほうが“ゴルゴらしい”」と判断されたのかもしれません。

 広報担当者はコラボカードについて、「さいとう先生テイスト満載で、『デュエル・マスターズ』としても大変感慨深い特別なカードになりました! みなさまに愛され、実際のバトルでも活躍してくれると嬉しいです!!」とコメントしています。


ALT ビッグコミック公式サイトより、第23号予告。同誌も2018年で創刊50周年です

TM &(C)Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」