ニュース
» 2018年11月18日 09時00分 公開

ファボう拳! クソリプセンキュー脚! “Twitter格闘術”の妙技が口に出したくなるゴロの良さ

クソリプに自動反撃できるの強すぎる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの行動を格闘ゲームになぞらえた4コマ漫画「スーパーツイッターファイター」が、技名のゴロが良いと評判です。まずはリツイートの回転アイコンから放つ「リツイートバードキック」!


前半 元ネタの「スピニング」には1つもかかっていないけれど、青い鳥と回転のイメージはしっくり来る

 続いて、ツイートに高速でファボ(favorite)をつけたときに出る、波動拳ならぬ「ファボう拳」! おっと、「今は『いいね』ですよ」などと指摘してはいけません(関連記事)。自動的に「クソリプセンキュー脚」で迎撃されます……恐るべき攻防一体の構え。


後半 リュウかケンのつもりで、「波動拳」や「竜巻旋風脚」と同じイントネーションで読むと気持ちいい

 「すっごい頭に残る」「リュウやケンの声で脳内再生される」など、漫画は好評を博しました。特に「クソリプセンキュー脚」のゴロが人気で、作者のがい子くじん(@gaiko_kujin)さんも、「クソリプもらったとき声に出してお使いください」と述べています。


アイキャッチ つい口ずさみたくなる

作品提供:がい子くじん(@gaiko_kujin)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.