レビュー
» 2018年11月20日 19時00分 公開

「目には見えない見どころ」を探せ! 「横須賀トンネル旅」やってみた【観音崎・久里浜・衣笠編】横須賀トンネルめぐり1日旅(2)(1/4 ページ)

横須賀は本当にトンネル天国! 横須賀トンネルめぐり1日旅の第2弾は「軍事要塞トンネル」「計画倒れした鉄道遺構」「お化けトンネル」を巡ります。見えないのに見どころってどういうことやねん。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 横須賀市でトンネルヌードルを食べると、トンネルカードがもらえるぞー。先日、追浜(おっぱま)でカードを集めながらトンネルを愛でる散歩旅をしたところ、胸キュン連発でトンネルの楽しさに目覚めてしまいました。

 トンネル巡りはすっごく楽しい。……ということでお待たせしました、第2回目です。今回は「観音崎・久里浜・衣笠エリア」のトンネルを巡りましょう。

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 トンネルカード 横須賀でトンネルヌードルを食べると、トンネルカードがもらえるよ! (「第2弾 横須賀トンネルカード」/実施期間2019年2月28日まで)

 第2回目は「軍事要塞(ようさい)のトンネル」「計画倒れした鉄道の遺構」「お化けトンネル」と、文字面だけでもただ者ではなさそうな個性あふれる名トンネルぞろいです。もちろん今回も廃道&隧道(ずいどう)愛好家の平沼義之さんの監修でお届けします。ちなみに隧道とはトンネルの古い呼び名です。

監修:廃道&隧道愛好家 平沼義之さん

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 平沼さんの写真 廃道や古いトンネルに詳しい平沼義之さんが監修してくれました

 平沼さんはトンネルカードの監修者であり、某テレビ番組でタモリさんを案内したすごいお方です(関連記事)。今回も平沼さん流「トンネルの楽しみ方」をいっぱい教えてもらいました。

 平沼さんからは、「このトンネルの見どころは目に見えません」と資料が送られてきたのです。見えないのに見どころだなんて、当初は「何言ってんだ、この人は……」と思いました。でも資料を読み込んでみたら、おおおおおおぉぉぉぉと納得。これぞ上級者のたしなみ方なのでした。

 今回の内容を実践するとちょっとしたトンネルツウになれるはず。伝えられるといいな、この楽しさ。



 では、三浦半島の先っちょ「観音崎」から旅をスタートしましょう!

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 三浦半島 地図 観音崎は東京湾の入り口にあります(国土地理院地図を加工)

(はじめにちょっと予習)横須賀には歴史あるトンネルがいっぱい

 横須賀には鉄道用を合わせると150本以上とたくさんのトンネルがあります。「なぜそんなに多いのか」については前回の解説をご覧ください。しかし、横須賀トンネルの魅力は数だけではありません。「古いトンネル」が多いんです。「横須賀市史」によれば、昭和30年(1955年)には既に42本のトンネルが供用されていたそうです。

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 鴨居隧道 今回のハイライトを幾つか先出し!

 日本で本格的なトンネルが造られるようになったのは明治以降です。日本には山岳信仰があり、古くは山に穴を掘ることが避けられてきました。しかし鉄道の発達とともにトンネルが必要になり、この時代から本格的なトンネルが造られるようになります。ですのでトンネル界で「明治・大正モノ」といえば、他地域に行けばほぼ最古参の長老クラス。そして、横須賀にはそんな最古参レベルのトンネルがたくさんあるのです。

 あらためて今回は「鴨居隧道」「金子隧道」「千駄隧道」を巡ります。どのトンネルも歴史を深ーく感じることができるでしょう。

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 新金子隧道 目には見えない見どころ(?)があるトンネル!

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 千駄隧道 せまーい!

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 千駄隧道 おいしー!

 そして、今回の旅で最も胸キュンしたのは実はトンネルではなく……(おい)、トンネルカードを配っている喫茶店「CAFE エルム」でした。いや、トンネルももちろん楽しかったんですが、とっても楽しかったのですが、この店のインパクトが強烈過ぎました。ですので、最初にこの話をさせてください。

 では行きましょう! 観音崎にある、超愉快な喫茶店「CAFE エルム」へ。

横須賀 トンネルカード トンネル 平沼義之 隧道 めぐり 旅 観音崎 スカレー 観音崎だー!海だー!(よこすか海軍カレーの公式キャラクター“スカレー”と一緒に記念撮影)

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声