ニュース
» 2018年11月19日 23時00分 公開

日産自動車カルロス・ゴーン会長が逮捕 報酬約50億円過少申告の疑い

日産「数カ月に渡り内部調査」。西川広人社長が緊急会見「深くお詫び。会社として断じて容認できる行為ではない」。

[ITmedia]
photo カルロス・ゴーン氏(写真:日産自動車)

 日産自動車の代表取締役会長カルロス・ゴーン氏と代表取締役グレッグ・ケリー氏が11月19日、金融商品取引法違反の容疑で東京地検特捜部に逮捕。日産自動車の西川広人社長が同日22時から緊急記者会見を開き、状況を説明した。

 「深くお詫び。会社として断じて容認できる行為ではない」(西川社長)

 日産自動車は同日、ゴーン氏とケリー氏が関与した不正行為について、内部通報を受けて数カ月にわたって内部調査を行っていたことをプレスリリースで告知。その結果、「開示されるカルロス・ゴーンの報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明」し、「カルロス・ゴーンについては、当社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められ、グレッグ・ケリーがそれらに深く関与していることも判明した」としている。


photo 緊急会見を行った日産自動車の西川広人社長(出典:ニコニコ生放送より

 併せて、「最高経営責任者において、カルロス・ゴーンの会長及び代表取締役の職を速やかに解く」「グレッグ・ケリーについても、同様に、代表取締役の職を解く」ことを取締役会に提案するとし、ステークホルダーへの謝罪と共に、早急にガバナンス、企業統治上の問題点の洗い出し、対策を進めるとしている。

photo ゴーン氏逮捕を受けた日産自動車のプレスリリース
photo ルノー・日産自動車・三菱自動車連合がフランスでバン生産を拡大する旨を発表したゴーン会長(2018年11月8日 写真:日産自動車)
photo (参考)ゴーン氏が開発にゴーサインを出したという「GT-R」(写真はGT-R NISMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」