ニュース
» 2018年11月21日 08時00分 公開

東京都、白熱電球をLED電球に交換する施策を終了へ

[ねとらぼ]

 東京都は、家庭の省エネ促進事業の一環として行ってきた、白熱電球または電球形蛍光灯を無償でLED電球と交換する施策を12月9日で終了すると発表しました

都の報道発表

 この施策は2017年7月にスタートし、当初は白熱電球2個とLED電球1個を交換するという内容で2018年7月9日まで実施。8月15日から条件を変更し、白熱電球または電球形蛍光灯1個をLED電球1個と交換するという枠組みで実施していました。

 LED電球の配布実績は2017年7月10日から2018年7月9日までが36万6673個(確定値)、2018年8月15日から11月11日までが19万1523個(速報値)となります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.