ニュース
» 2018年11月21日 14時15分 公開

東映が特撮専任プロデューサーを募集開始 創立以来初

初めてとは意外。

[ねとらぼ]

 東映が創立以来初となる、特撮番組専任プロデューサーの募集を11月21日に開始しました。公式サイトの「採用情報」に詳細情報を掲載中です。



 東映では特撮以外の番組も製作していますが、今回は募集されるのは特撮番組専属のプロデューサー。募集要項によると、募集人員は「若干名」。応募資格には「映像制作の経験がある方※特撮番組(「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズ等)に関心のある方歓迎」とあります。

 勤務時間はフレックスタイム制(標準労働時間7時間30分)で、給与は月給25万円以上。応募書類にはエントリーシートの他に、企画書が求められます。応募締切は12月19日(必着)。1月に行われる一次面接、最終面接を経て採用となります。



 大手特撮メーカーなだけあり、専属プロデューサーの募集が初というのは驚き。特撮作品を手掛ける野望がある人にとっては貴重な募集になりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.