ニュース
» 2018年11月23日 16時40分 公開

「中国は無知で汚く臭いマフィア」 D&G、中国でのプロモーション動画が物議の中デザイナーが暴言?→大炎上に

デザイナーやD&Gはアカウントのハッキングを主張しています。※追記

[Kikka,ねとらぼ]

 ファッションブランド「Dolce & Gabbana」(以下、D&G)が中国・上海でのショーを控えて公開したプロモーション動画の内容が、「失礼だ」と炎上。その後デザイナーの過激な発言が波紋を呼び、ショーの中止や中国のECサイトからD&G製品が削除されるに至りました。一連の騒動を振り返ります。


Dolce & Gabbana D&G Twitter上に投稿されたD&Gのプロモーション動画(既に削除済み)

 イタリアを代表するブランドと知られ、世界的に人気が高いD&Gが炎上することとなったきっかけは、SNSアカウントに投稿された複数のプロモーション動画(削除済み)。中国人女性が箸を使って強引にピザを食べたり、パスタを箸に無理やり巻き付けたりといった様子が映し出され、ショーまでのカウントダウンを表示するという内容です。


Dolce & Gabbana D&G 動画の最後にはD&Gのロゴが(既に削除済み)

 しかし公開から間もなく、中国全土から「失礼ではないか」という声が上がり始め、動画の内容が人種差別なのかブラックジョークなのかという議論が始まります。

 そうして動画について議論が続く中、D&Gのデザイナー、ステファノ・ガッバーナさんがInstagram内のDMで、あるユーザーとやりとりした内容が11月21日にリークされ、ステファノさんが「中国は無知で汚くて臭いマフィアだ」とのメッセージを送っていた他、汚物の絵文字を使って「今後全ての国際的なインタビューでは中国はクソ(絵文字)の国だと説明するね」と発信するなどの行動を取っていたことが発覚。


Dolce & Gabbana D&G あるユーザーがリークしたやりとりには中国を口汚くののしるステファノ氏のメッセージが(あるユーザーのInstagram

 こうした流れを受け、ファッションショーに出演する予定だったメインゲストの中国人俳優がショーの出席を辞退すると表明して飛行機を引き返します。するとこれがきっかけとなり、D&Gと契約していたタレントがブランドとの契約解消を宣言した他、ショーに招待されていた芸能人や著名人、全てのモデルが出席拒否を表明。ショーは結果的に中止に追い込まれました。

 同日、D&G公式アカウントはInstagram上で「ステファノさんと公式アカウントがハッキングされている」「社内の法務部門が早急に調査している」「今回の投稿は無効な投稿ではあるが、精神的苦痛を与えたことに対して遺憾に思う」「われわれは中国と中国人を尊敬している」とのメッセージを投稿。さらにステファノさんも同日に同様のメッセージをInstagramに投稿しつつ「Not Me」と書かれた画像を添付し、リークされたメッセージが自分のものではないとアピールしました。


Dolce & Gabbana D&G Not Meが火に油を注ぐ結果に……(ステファノさんのInstagramより)

 しかしこの行動がさらに火に油を注ぐ結果となり、11月21日中に中国のECサイトからD&G製品が削除された他、現地の空港ではD&G製品が撤去されているとの情報もあります。

 一連の騒動のきっかけはD&Gが上海でのショーを目前に制作したプロモーション動画でしたが、ステファノ氏らD&Gはそもそもブラックジョークを好んでいることがよく知られており、動画の内容が皮肉を込めたジョークなのか、人種差別的な意図を含んでいたのかは意見が分かれていました。しかしその後のステファノさんのDMの発信内容があまりにも品の無いものだったため、中国の人々を激怒させたというのが実際のところのようです。

 なおステファノさんやD&Gはハッキング被害を主張していますが、このコメントに納得していない人は現在も多く、D&G製品をはさみで切り刻む動画を公開する人や、スープやラーメンをフォークとナイフを使って食べるというブラックジョークが効いたパロディー動画を公開する人が現れるなどまだまだ火種はくすぶっています。

(Kikka)

11月23日19時40分追記

 ドルチェ&ガッバーナ側がSNSやYouTubeで「世界の全ての中国人に謝罪する」との謝罪動画を公開しました(関連記事)。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』