ニュース
» 2018年11月23日 19時19分 公開

ドルチェ&ガッバーナ、不適切投稿を謝罪 「世界の全ての中国人に謝罪する」

最後は中国語で「對不起(申し訳ありません)」と頭を下げています。

[ねとらぼ]

 中国でのプロモーションを巡って炎上していた、ファッションブランド「Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)」が11月23日、SNSで「世界の全ての中国人に謝罪する」との謝罪動画を投稿しました。



 動画には同社のデザイナー、ドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏が出演。ドメニコ氏はこれまでの騒動について、ここ数日、真剣に考えてきたと語り、そのうえで「もしもあなた方の文化を解釈する上で間違いをしたのなら許しを請いたい」とコメント。また騒動の渦中にあったステファノ氏も、「世界中のすべての中国人にも謝罪したい」「この経験は決して忘れないし二度と起こしません」と反省の言葉を述べました。動画の最後には、2人とも中国語で「對不起(申し訳ありません)」と謝罪しています。


ドルチェ&ガッバーナ 謝罪

ドルチェ&ガッバーナ 謝罪

 同社を巡っては、中国・上海でのショーを控えて公開したプロモーション動画の内容が「失礼だ」と炎上。さらにその後、ステファノ氏が別のユーザーとやりとりする中で、中国について「無知で汚くて臭いマフィアだ」などと発言していたログが公開され、ショーの中止やタレントの契約解消、ECサイトからの同社製品削除など大規模なボイコットに発展していました(関連記事)。


謝罪動画内容全文(英語字幕の内容を元に書き起こしたもの)

ドルチェ氏:この数日間、私たちはあなた方の国で起きた全てのこと、私たちが起こしたことについて、悲しみを持って長い時間をかけ懸命に考えてきた。大変申し訳ない。私たちの家族は常に世界中のさまざまな文化を尊重するよう教えてきた。だから私たちがもしも、あなた方の文化を解釈する上で間違いをしたのなら許しを請いたい。

ステファノ氏:世界中の全ての中国人にも謝罪したい。私たちはこの謝罪とメッセージを申告に受け止めている。

ドルチェ氏:われわれは中国を愛しており、中国を訪れ、多くの都市を見てきた。あなた方の文化を愛しており、確かに学ぶことがたくさんある。だからもしも表現の仕方に誤りがあったのであれば私たちは申し訳なく思う。

ステファノ氏:この経験は決して忘れないし二度と起こさない。実際に私たちが物事を良くするために協力する。中国の文化をあらゆる面で限りなく尊重する。私たちは心から許しを求める。

ドルチェ氏・ステファノ氏:對不起(申し訳ありませんでした)。


YouTubeにも同じ動画を投稿

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙