ニュース
» 2018年11月25日 20時00分 公開

ヘソ天寝落ちが無防備かわいい! ハイキングをはりきりすぎて寝落ちしたワンコに癒やされる

全開のヘソ天寝落ち。

[犬課課長,ねとらぼ]

 路上で寝てしまったゴールデンレトリバーが無防備すぎて笑えます。おへそを全開に、お股も広げ、唇も重力にまかせて「たゆーん」となっています。つい声を掛けたくなりますね、「お客さん終点ですよ〜」って。


こー君 大山阿夫利神社 「お客さん終点ですよ〜」

こー君 大山阿夫利神社 唇たゆーん

 なぜこんなことになってしまったのかというと、ゴールデンレトリバーのこー君はこの日、大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)にハイキングに行き、歩き疲れてしまったのです。


こー君 大山阿夫利神社 神奈川中央部を一望

 大山の中腹から神奈川県の中央部を一望できる大山阿夫利神社。通常、ふもとの駐車場から徒歩かケーブルカーで登り参拝できますが、ワンコ用ケージに入らない大きいサイズのワンコは歩いて登らなければなりません。


こー君 大山阿夫利神社 こま参道

 こま参道と呼ばれる土産屋街の階段を軽快に登るこー君。「行きはよいよい」といった具合です。しかし、この3時間後に疲れ果てて寝落ちするとは思ってもいなかったでしょう。


こー君 大山阿夫利神社 行きはよいよい

 30分ほど軽やかに登り続けたこー君は、神社への道すがらにある大山寺で休憩をすることにします。石段に並んだお地蔵さんの赤いマントが、木々の緑に映えています。


こー君 大山阿夫利神社 お地蔵さんフォトスポット

こー君 大山阿夫利神社 水分補給も忘れずに

 お寺でお水を分けてもらい、気力を回復させたこー君。そこからまた30分ほど登り、目的地の大山阿夫利神社に到着しました。大山からの眺望はミシュラン・グリーンガイドに掲載されたほどの美しい場所。こー君も得意顔で景色を紹介しています。


こー君 大山阿夫利神社 ミシュランも評価した眺望

 ミシュランお墨付きの眺望はもちろんのこと、秋晴れもすばらしく、社殿と紅葉のコントラストもすてきです。気温が下がってきた秋ですが、モフモフのこー君は石畳を利用してクーリングしています。


こー君 大山阿夫利神社 こー君クーリング中

 社殿には護摩だきもあります。お札に書いた願い事をたき上げることで成就するといわれています。こー君は願い事に「おいしいジャーキー」と書きました。成就を祈りつつ社殿の裏手をお散歩するこー君。するとそこで鹿さんに遭遇しました。願い事のジャーキーではありませんが、うれしい出会いがありましたね。


こー君 大山阿夫利神社 護摩だき

こー君 大山阿夫利神社 鹿さんに遭遇

 さて、神社での用事も済まし帰路につくこー君。来た道を1時間ほどかけて下りなければなりません。登ったり下ったり、休憩したり、景色を見たり、お祈りしたり、鹿さんに出会ったり……頭も体もいろんなことがあって疲れちゃった様子。


こー君 大山阿夫利神社 ゆっくり休める車まであとわずかのところで

こー君 大山阿夫利神社 一緒に帰るよ!

 ゆっくり休める車まで、あと1メートル……! のところで我慢できずに寝落ちしてしまったこー君。飼い主さんに置いて行かれないように気を付けてねっ。


こー君 大山阿夫利神社

こー君 大山阿夫利神社

こー君 大山阿夫利神社

こー君 大山阿夫利神社

こー君 大山阿夫利神社

こー君 大山阿夫利神社

こー君 大山阿夫利神社

登場人(犬)物

こー君:ゴールデンレトリバー・2歳・男の子

Instagram:kohretriever


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」