ニュース
» 2018年11月25日 10時00分 公開

愛猫のお世話を頼むと保護猫さんのためになるステキな取り組み 保護猫カフェがペットシッター業を開始

全国に広まってほしい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 保護猫カフェを運営するネコリパブリックが、猫専門のペットシッター事業「ネコリパシッター」をスタートします。


ネコリパシッター ネコリパブリックが始めるペットシッター事業「ネコリパシッター」

 拠点となるのはネコリパブリック中野店(東京都中野区)。普段お店で保護猫のケアをしているスタッフさんが出向き、留守中の猫のお世話を引き受けます。

 ネコリパブリックがこの事業を始めるのは、より多くの猫たちを幸せにするため。「シッティングを通して猫との正しい暮らし方を広め、保護猫を増やさないようにする」「収益を保護猫カフェの運営費に充てることで安定した保護猫の場所を守る」といった目的があります。


ネコリパシッター 猫ちゃんのシッターさんは不足気味とのこと
ネコリパシッター プロにお世話をしてもらえるのは安心です

 シッターの基本料金は30分以内3000円(2匹まで同料金/交通費込み/保護猫と暮らしている人のための保護猫割引あり)。初回のみキャットカルテ作成代(1匹1000円/2匹目以降1匹ごとに500円追加)と打ち合わせ代(1600円/オーナーズバイブル&シッティングバッグ付き)が必要です。

 通常料金で対応が可能な範囲は片道ドアtoドアで30分圏内。詳細はネコリパシッターのサイトから確認できます。


ネコリパシッター 「保護猫割引があるニャ」
ネコリパシッター 「おやつもよろしくニャ」

 自分の家の猫ちゃんのお世話をお願いすることが保護猫さんのためになる「ネコリパシッター」。他の地域にも広まってほしいです。


ネコリパシッター ネコリパブリック中野で暮らす猫はりんご猫(エイズウイルスキャリア陽性の猫)。猫エイズは人や他の動物にはうつらず、猫同士の感染力も弱いウイルスです(関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.