ニュース
» 2018年11月25日 10時00分 公開

愛猫のお世話を頼むと保護猫さんのためになるステキな取り組み 保護猫カフェがペットシッター業を開始

全国に広まってほしい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 保護猫カフェを運営するネコリパブリックが、猫専門のペットシッター事業「ネコリパシッター」をスタートします。


ネコリパシッター ネコリパブリックが始めるペットシッター事業「ネコリパシッター」

 拠点となるのはネコリパブリック中野店(東京都中野区)。普段お店で保護猫のケアをしているスタッフさんが出向き、留守中の猫のお世話を引き受けます。

 ネコリパブリックがこの事業を始めるのは、より多くの猫たちを幸せにするため。「シッティングを通して猫との正しい暮らし方を広め、保護猫を増やさないようにする」「収益を保護猫カフェの運営費に充てることで安定した保護猫の場所を守る」といった目的があります。


ネコリパシッター 猫ちゃんのシッターさんは不足気味とのこと
ネコリパシッター プロにお世話をしてもらえるのは安心です

 シッターの基本料金は30分以内3000円(2匹まで同料金/交通費込み/保護猫と暮らしている人のための保護猫割引あり)。初回のみキャットカルテ作成代(1匹1000円/2匹目以降1匹ごとに500円追加)と打ち合わせ代(1600円/オーナーズバイブル&シッティングバッグ付き)が必要です。

 通常料金で対応が可能な範囲は片道ドアtoドアで30分圏内。詳細はネコリパシッターのサイトから確認できます。


ネコリパシッター 「保護猫割引があるニャ」
ネコリパシッター 「おやつもよろしくニャ」

 自分の家の猫ちゃんのお世話をお願いすることが保護猫さんのためになる「ネコリパシッター」。他の地域にも広まってほしいです。


ネコリパシッター ネコリパブリック中野で暮らす猫はりんご猫(エイズウイルスキャリア陽性の猫)。猫エイズは人や他の動物にはうつらず、猫同士の感染力も弱いウイルスです(関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する