ニュース
» 2018年11月25日 17時00分 公開

お祖母さまを撮影した「祖母グラフィー」に感動の声続々 「涙が溢れてきた」「家族を撮りたくなった」

後悔しないために。

[宮原れい,ねとらぼ]

 YASUTO(@yasuto8888)さんによる、自身のお祖母さまを撮影した「祖母グラフィー」が多くの反響を呼んでいます。大切な時間ごと切り取ったような写真に胸がいっぱいになる……!



 「自分のお婆ちゃん撮ってます」と投稿された4枚の写真は、いずれもお祖母さまが柴犬を散歩しているワンシーン。穏やかな季節のうつろいを感じる、なんでもない日常の風景ですが、お祖母さまが愛犬と一緒に笑って過ごす時間の温かさがじんわりと伝わってきて、心が優しい気持ちで満たされるのを感じます。


祖母グラフィー お婆ちゃん 撮影 写真 なんて幸せを感じる写真なんだ……

祖母グラフィー お婆ちゃん 撮影 写真 優しい時間が流れてる

 YASUTOさんは“祖母グラフィー”を始めた理由として「亡くなったおじいちゃんを、1枚も撮ってあげれず後悔したので、もう後悔したくないと、おばあちゃんを撮影はじめたのです」と話しており、またその亡くなったお祖父さまもポートレート撮影が大好きだったそうです。


祖母グラフィー お婆ちゃん 撮影 写真 お祖母さまと一緒にいる柴犬さんの視線にも温かみを感じる

 ちなみにお祖母さまのポーズはすべてお任せとのことですが、以前からお祖父さまのポートレートのモデルをしてきたであろうお祖母さま、そして撮影者が孫のYASUTOさんということもあり、リラックスした自然体な姿を撮れているのかもしれません。なにより、お互いの愛のある関係性を写真から感じてほっこりするのは間違いない。


祖母グラフィー お婆ちゃん 撮影 写真 いとおしい時間は美しい季節とともに

 なお、YASUTOさんはTwitterやInstagramでさまざまな美しい写真を公開し、いくつかの賞も受賞していますが、実は休みの日に趣味で撮影しているサラリーマンとのこと。過去の投稿では、お祖母さまが「これを遺影にして欲しい」と大切に残しているお祖父さまの形見で撮影した写真もあり、他にもお祖母さまが「22歳の時の嫁入り道具」として62年間愛用している足踏みミシンを使う写真も話題になりました。




 Twitterではそんな写真ならではの“言葉にできない空気感”にグッときた人から、「ステキすぎる」「幸せな気分になりました」「涙が溢れてきた」など感動の声が寄せられ、33万を超えるいいねを集める反響を呼んでいます。同時にこれらの写真を見て「家族を撮りたくなった」という声も上がり、その反応に「一番嬉しいお言葉」とYASUTOさんが返す場面もみられ、“家族グラフィー”の輪が広がっているようでした。




画像提供:YASUTO(@yasuto8888)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ