ニュース
» 2018年11月26日 21時00分 公開

幸福の漫画『おじさまと猫』第2巻が登場 温かな笑顔を呼ぶ猫「ふくまる」との日々の続きがここに

おじさまの少年時代のエピソードも収録されていますよ!

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterで人気の漫画『おじさまと猫』のコミックス第2巻が11月22日に発売されました。表紙には猫の「ふくまる」を抱きしめた優しい笑顔のおじさまが描かれ、その幸せそうなふたりを見ているだけで心にじんとくるものを感じます。あの日の出会いを思い出すと今でも涙が……。


おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海 『おじさまと猫』コミックス第2巻の表紙

 『おじさまと猫』は、ペットショップで1年近く売れ残っていた猫の「ふくまる」と、猫を飼ったことがない物静かな男性「おじさま」の物語。第1巻では、その特徴的な柄などから「かわいくない」と言われ諦めていた“名無しの猫”が、「うちの子におなり…」と優しい言葉をかけるおじさまと出会い、いろいろな表情を見せるようになる姿が。そしてそれは家に1人で住んでいたおじさまも同じで、お互いにとって大事な時間が増えていく温かな日々が描かれています(関連記事)。


おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海 名前のふくまるは「出会えたことが幸福だから」とおじさまが名付けました……!(関連記事

 今回発売された第2巻では、そのいつまでも見ていたい幸せなふたりの日常の続きや、加速していくおじさまの猫好きっぷりなど、変わらずほっこりする展開に笑顔と癒やしをもらえます。

誰よりパパさん


おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

 そして奥さんがいなくなってからあまり眠れなくなっていたおじさまが、ふくまるが来てから2度寝してしまうくらい眠れるようになったり、以前には興味がなかった猫柄の雑貨に目がいくようになったりと、おじさまの変化も。その度に奥さんとの思い出を振り返るシーンは切なくもありますが、ふくまるがその心に寄り添い、おじさまもギュッとふくまるを抱きしめる姿はやはり温かく、お互いが欠かせない存在になっているのを改めて感じさせます。

 それだけにヤキモチを焼くようなふくまるも描かれ、またふくまるが危ないことをすると怒るおじさまの姿も見られますが、そこには愛があり、最後には自然と笑顔に。

猫も棚から落ちる


おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

不思議な生き物


おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

みんなのおかげ


おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

おじさまと猫 コミックス 2巻 ふくまる 漫画 桜井海

 同漫画は作者・桜井海先生(@sakurai_umi_)さんのTwitterや「ガンガンpixiv」など公開されていますが、コミックスでは全ページが清書されているほか、第2巻も第1巻同様に新作エピソードが60ページ以上収録されています。特におじさまの過去、少年時代が気になる方は、発売された第2巻で見ることができるので手に取ってみるのをオススメします!




作品情報

『おじさまと猫』

公式サイト:http://gangan.square-enix.co.jp/introduction/ojineko/

公式Twitterアカウント:@ozisamatoneko

ガンガンpixiv連載ページ:https://comic.pixiv.net/works/4501

作者・桜井海先生

Twitterアカウント:@sakurai_umi_

過去作品『神とよばれた吸血鬼』公式サイト:http://www.ganganonline.com/contents/kamito/



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐