「三億円事件ツアー」で犯人と握手! ぶっ飛びタクシー会社三和交通のぶっ飛びツアーに参加してきた(1/3 ページ)

三和交通今回もマジやばい。

» 2018年11月27日 13時00分 公開
[高橋ホイコねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「心霊スポット巡礼ツアー」(関連記事)や「SPタクシー、忍者タクシー」(関連記事)といった新しいタクシー乗車体験を次々と世に送り出している三和交通が今度は「三億円事件ツアーリターンズ」をやるというので、乗車体験をしてきました。やっぱり三和交通はタダモノではなかった。犯人と、あのモンタージュ写真の犯人と、握手してきたぞー!

三億円事件 ツアー 三和交通 モンタージュ写真 犯人 記念撮影 犯人と一緒に記念撮影!うぇーい!

 三和交通の「三億円事件ツアーリターンズ」では、犯行現場となった東京都府中周辺で、解説を交えながら犯人が通ったルートを案内してくれます。2016年に開催され大人気だったものを限定復活。2018年11月12日〜12月10日の毎週月曜日5回のみ運行します。ですが残念、既に満員だそうです。

 そんな希少なツアーを体験してきました。ツアーを楽しむ前に、まずはどんな事件だったのかおさらいしておきましょう。事件に詳しいほうが、より楽しめるツアーだそうですよ。

三億円事件 ツアー 三和交通 府中営業所 タクシーロボ 三和交通がどのくらいぶっ飛んでいるかというと、営業所に“ロボットのタクシー”が置いてあることが普通に思えるくらいのぶっ飛び感です

戦後最大のミステリー「三億円事件」とは

 昭和43年(1968年)12月10日に事件は起きました。昭和43年は横須賀線電車爆破事件など、爆発物や銃を使った大きな事件が頻発していました。「爆弾の時代」が巧みに利用されたのです。

 12月10日午前9時15分。現金輸送車が日本信託銀行国分寺支店を出発します。東京芝浦電気府中工場(以下、東芝府中)の従業員4525人分のボーナスを乗せていました。この日は朝から激しい雨が振っていて、回転を速めたワイパーでもフロントガラスの雨滴をぬぐいきれないほどでした。

三億円事件 ツアー 三和交通 いらすとや 銀行 出発 現金輸送車 9時15分:現金輸送車は日本信託銀行を出発

 午前9時20分。府中刑務所にさしかかったところで、現金輸送車の運転手はバックミラーに白バイの影を視認します。白バイ警官は現金輸送車の進路を遮るように白バイを止めると、車に近づいてきて、

 「日本信託銀行の車ですね」

 と尋ねました。

三億円事件 ツアー 三和交通 いらすとや 白バイ 現金輸送車 9時20分:白バイが現金輸送車を停車させる

 「はい、そうですが」と運転手が答えると、白バイ警官はやや興奮したような口ぶりで、告げました。

 「巣鴨署から緊急連絡があり、支店長の自宅がダイナマイトで爆破されました。この車も爆弾が仕掛けられているとの連絡を受けています。車の中を見せてください」

三億円事件 ツアー 三和交通いらすとや 犯人 この車にも爆弾が仕掛けられています

 驚いた運転手が思わず、

 「昨夜、車内を点検しましたが、何もなかったです」

 と言うと、白バイ警官は、

 「それじゃ車の外を調べてみます」

 と車の下などをのぞきながら、周囲を歩き始めました。現金輸送車に乗っていた行員4人も車内外を入念に調べます。白バイ警官は単身、現金輸送車の前部にまわり、あおむけになって車体の下に頭を突っ込みました。突然、立ち上がって叫びます。

 「ダイナマイトが爆発するから逃げろ!」

三億円事件 ツアー 三和交通 いらすとや 発炎筒 現金輸送車 ボンネットの下から白い煙が吹き出しました

 行員たちが前を見ると、ボンネットの下から白い煙がものすごい勢いで噴き出していました(のちに犯人が仕掛けた発炎筒の煙と判明します)。驚いた行員たちは慌てて後方へ避難。ところが、白バイ警官は現金輸送車に乗り込み、猛スピードで走り去りました。わずか3分間の出来事でした(以下、この場所を第1現場と呼びます)。

 行員の1人は、このとき「危険を回避するために身をていして車を移動するなんて、なんと勇敢な警察官だ」と思っていたそうです。

 犯人は見つかることなく、昭和50年(1975年)12月10日に事件は時効を迎えました。

三億円事件 ツアー 三和交通 いらすとや 悪の組織 犯人は見つかっていません

日本信託銀行を出発! 現金輸送車のルートをたどる

 さて、話を三億円ツアーに戻しましょう。案内人は山口繁運転手(29歳・仮名)。三億円事件発生当時は生まれていない平成生まれ、イケメンボイスの持ち主です。このツアー、お客さんも三億円事件当時は生まれていない世代である30歳代男性が多いそうです。

三億円事件 ツアー 三和交通 山口繁 運転手 タクシー 本日の案内人・山口繁運転手(本人希望により仮名)

 ツアーは東京・国分寺駅北口から出発します。最初に尋ねたのは、かつて日本信託銀行があった場所。2018年11月現在は1階がドコモショップ、2階はダイソーです。3億円なんて運び出すからには特別な銀行なのかと思っていましたが、普通の銀行がありそうな立地です。毎月、毎月、ここから大金を運び出していたんですなあ。

三億円事件 ツアー 三和交通 日本信託銀行 ダイソー ドコモショップ 日本信託銀行があった場所。駅前で人通りも多い

 山口運転手が事件当日のことを教えてくれます。現金輸送車が東芝府中へ行くためのルートは2種類あり、どちらを走るのかは事前には分かりません。そのため、犯人は事件当日、緑色のカローラで現金輸送車の前を走っていたと考えられています。

 というのも、現金輸送車が通るルートをショートカットする脇道沿いに空き地があり、事件発生前に緑色のトヨタ・カローラとシートカバーをかぶせられたオートバイが置いてあったことを近所の主婦らが目撃しています。そのため、現金輸送車の前を緑色のカローラで走りルートを確認、交差点からわき道に入り、空き地でカローラから白バイに乗り換え、第1現場へ向かったと考えられているのです。

 事件当時は交差点から脇道に入れましたが、現在は進入禁止になっています。

三億円事件 ツアー 三和交通 第3現場 交差点 右前方向に行くと、カローラが乗り捨ててあった空き地があります

三億円事件 ツアー 三和交通 第3現場 地図 現金輸送車の通るルートをショートカットしながら白バイに乗り換えたらしい

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/23/news014.jpg 「やばすぎ」 ブックオフに10万円で売られていた“衝撃の商品”に仰天 「これもう文化財」「お宝すぎる」
  2. /nl/articles/2406/22/news028.jpg いつも遊びに来る野良猫がケガ→治療するもひどく威嚇され…… 「嫌われた」と思った翌日の光景に「涙が出ました」
  3. /nl/articles/2406/23/news022.jpg あずきバーに砲弾を撃ち込む様子が“そんなわけなさ過ぎる結果”で爆笑 ツッコミが不可避の投稿はどのように生まれたのか聞いてみた
  4. /nl/articles/2406/23/news012.jpg ママを後追いして号泣する赤ちゃんに、猫がまさかの行動を見せ…… あまりに尊い光景に「自分の子どもだと思ってるんですね」
  5. /nl/articles/2406/23/news017.jpg 抱っこで熟睡している赤ちゃん、ママの声が聞こえた瞬間……! 天使のような反応に泣けるほどの愛と幸せがつまっている
  6. /nl/articles/2406/04/news193.jpg リビングで“水のみ”使ってレタスを育てたら……? ぐんぐんと育ち大量に収穫する様子に「一生レタス買わなくていい」「やってみたい」の声
  7. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  8. /nl/articles/2406/21/news008.jpg 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」
  9. /nl/articles/2406/21/news116.jpg 都知事選掲示板に“ほぼ全裸”ポスターが掲出で騒動に→アイドルが懸念示す 「300万円を考えると安いものなんでしょう」「真面目に頑張りたい人が可哀想」
  10. /nl/articles/2404/28/news005.jpg 「とんでもないものが売ってた」 ハードオフに“33万円”で売られていた「まさかの商品」に思わず仰天
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」