ニュース
» 2018年11月28日 07時30分 公開

「女はすぐそういうこと言うよな」「おい」 つい主語がでかくなってしまう人を注意する漫画に「気をつけたい」と思わざるを得ない

意外と「みんな」はみんなでもない。

[林美由紀,ねとらぼ]

 「みんなが言ってる」「最近の若者は……」世の中には主語がでかいことや発言があふれているのかもしれません。そんなやり取りを描いた漫画が話題になっています。


主語がデカい01

 「女はすぐそういうこと言うよな」と話す男性に「全ての女がそうとは限らない」と主語がでかいことを指摘する女の子。背後では魔王のような存在が「愚かな 人間どもよ…」と、このやりとりを見ていますが、女の子はそれに対してもすかさず「主語がでかいぞ」とツッコミを入れていきます。「すみません」と謝る魔王がちょっとかわいい。


主語がデカい01 ついやりがち……かも

 主語が大きい、デカいとは、一部の人の考えをさもみんなの意見であるかのように話をしたり、人やものを一括りにして捉えること。この漫画のように「女って」「日本人は」などがそのような会話に使われがちです。つい言ってしまうこともありますが、意外と「みんな」と思っていてもみんなではなかったりするので、気をつけよう!

 読者からは「勉強になった」という感想や、「まったく! 魔王ってやつは!」といった、あえて大きめな主語の感想も寄せられています。

 作者は漫画家の大沖(@daioki)さん。Twitterでも4コマ漫画などを公開し、これまでに、『はるみねーしょん』『たのしいたのししま』 などの単行本も発売されています。

画像提供:大沖(@daioki)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.