ニュース
» 2018年11月28日 12時00分 公開

味わい深くてジワジワくる 「残念すぎるネコ」の写真展 東京・京橋で開催

残念なんて言わせニャイ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 写真集『残念すぎるネコ』の写真展が、11月28日〜12月9日に「TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY」72Gallery(東京・京橋)で開催されます。


残念すぎるネコ写真展 沖昌之「残念すぎるネコ」写真展から 木の枝に気に入られてしまったネコさん

 『残念すぎるネコ』(大和書房/税別1200円)は、ずっこけたり何かに引っ掛かったり「何でその状態になったの?」と聞きたくなってしまうネコさんたちの写真集。「中に人間が入っているのでは?」と想像が膨らむ、味わい深い作品が並んでいます。

 著者の沖昌之(おき・まさゆき)さんは写真集『必死すぎるネコ』(辰巳出版/税別1200円)などを手掛けた猫写真家で、Instagram(@okirakuoki)やTwitter(@okirakuoki)でも作品を公開しています。


残念すぎるネコ写真展 「寝にくいニャ」
残念すぎるネコ写真展 「手がはまったニャ」
残念すぎるネコ写真展 「多数決なら負けてるニャ」
残念すぎるネコ写真展 「見てしまったニャ」

 今回の写真展では、ユニークな視点で捉えたネコ写真の展示のほか、二夜連続でトークイベントが開催されます。

 お相手は、12月5日が写真家のテラウチマサトさん(テラウチマサトオフィシャルWebサイト)。テラウチさんは沖さんが独立する前に師事していた方で、2人の写真家さんの「残念すぎる撮影エピソード対決」が楽しめるとのことです。12月6日に登場するのはネコ好きで有名な落語家の柳家ほたるさん(柳家ほたるさんブログ)。柳家さんはトークのほか、ネコにまつわる落語を1席披露するそうです。

 写真展の入場は無料。トークイベントは有料で、写真展のWebサイトから事前申込が必要です。



沖昌之「残念すぎるネコ」写真展

日時:11月28日〜12月9日/12時〜19時(最終日は17時まで)

会場:TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY 72Gallery(東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F/東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩1分)

入場料:無料

トークイベント:12月5日のみ2000円、12月6日のみ3000円、2日通しチケット4000円

休館日:月曜、火曜休館

写真展Webサイト:https://tip.or.jp/2018/2931


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」