ニュース
» 2018年11月30日 10時44分 公開

こういうのでいいんだよね、という人多そう 北米ホンダが正統派SUV「パスポート」を世界初公開 (1/2)

シンプル&力強さがステキ。2019年初頭に北米で発売。

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)の米国法人、アメリカン・ホンダモーターは11月28日、ロサンゼルスモーターショー2018で新型のミドルサイズSUV(スポーツタイプ多目的車)「パスポート(Passport)」を世界初公開しました。現地では2019年初頭に発売予定です。

パスポート パスポート(写真:本田技研工業、以下同)

 パスポートは、北米向けの大型SUV車種「パイロット(Pilot)」と、2018年8月に新型を投入した「CR-V」の間を埋める5人乗りのミドルサイズSUVです。新型パスポートでは、ピックアップトラック「リッジライン」と共通のプラットフォームを使い、高い走破性を持つ本格派SUVとして開発。路面状況に合わせて前後輪の駆動力を適切に配分する四輪駆動システム「i-VTM4」と4種類の走行モードを組み合わせて、砂地、泥道、雪上などの悪路にも対応できる走破性を持ちます。パワートレインは、最大出力280馬力の3.5リッターV型6気筒「i-VTEC」エンジンに9速ATの組み合わせとなります。

ホンダ SUV パスポート エクステリアデザイン

 大径の20インチタイヤを採用し、パイロットよりも高い最低地上高を確保すること、そして、マットブラックのグリルやバンパーでSUVらしい力強さを強調したデザインがポイントです。内装も車内空間と荷室の広さを重視し、キャンプなどのレジャー用途も含めた幅広い使い方が可能です。安全装備として、ミリ波レーダーと単眼カメラによる高い検知機能を備えた運転支援システム「Honda SENSING」も装備します。

パスポート:内装 パスポート:内装
(参考)パイロット (参考)大型の上位SUV「パイロット」
photo (参考)デトロイトモーターショーで発表されたアキュラブランドのSUV「RDX」
photo (参考)ホンダノースアメリカが発表した、ちょっとやんちゃなオフロードピックアップトラックのコンセプトトラック「ラギッド・オープンエア・コンセプト」
photo (参考)ホンダの英国法人が魔改造しちゃったシビック タイプRのピックアップトラック「シビック タイプR ピックアップトラックコンセプト」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.