ニュース
» 2018年11月30日 12時00分 公開

セダン? クーペ? アウディの次世代EV「e-tron GT」が美しすぎる (1/2)

コンセプトカーですが2020年末には量産モデルが登場予定。

[agar,ねとらぼ]

 アウディは、4ドアクーペEV(電動自動車)の次世代モデルを示すコンセプトカー「e-tron GT concept」を「ロサンゼルスモーターショー2018」で発表しました。

e-tron GT concept e-tron GT concept(写真:アウディ、以下同)

 ド派手な柄のカムフラージュが目を引きますが、流麗なスタイリングに注目です。セダンのように使える4ドア仕様でありながら、クーペのような低く流れるようなフォルムに仕上げられています。

 ワイド&ロー、そして長いホイールベースを持つ古典的なグランツーリスモを意識したというボディーは、カーボン製ルーフやアルミ素材を多用して軽量化され、同じフォルクスワーゲングループのポルシェとの密接な協力によって開発されたそうです。

4ドアながらクーペのように流麗なフォルム 4ドアながらクーペのように流麗なフォルム

 駆動機構には、重量物となるリチウムイオン電池を床下に配置し、前輪と後輪それぞれに永久励磁同期モーターを搭載する4WDシステムを採用します。システム全体の最大出力は590馬力に達し、0ー100キロ加速で約3.5秒、0ー200キロ加速で約12秒と、数千万円以上スーパーカークラスの鋭い加速性能を持ちます。航続距離はWLTP基準で約400キロとなる見込みです。

 充電方式も次世代仕様で、有線では最大800Vでの高圧充電に対応。これを用いると、約20分で80%まで充電できるとしています。さらに、ケーブルを接続する必要なく、自宅のガレージに停めておけばOKとなる「Audi Wireless Charging」と呼ばれるワイヤレス充電設備も提供予定です。

e-tron GT concept:内装 e-tron GT concept:内装
e-tron GT concept:内装 (参考)ペブルビーチ・ オートモーティブ・ウィークで披露されたアウディのスーパーカー型EV「PB18 e-tron」
e-tron GT concept:内装 (参考)フランスのプジョーが発表した自動運転EVのコンセプトカー「e-LEGEND CONCEPT」
e-tron GT concept:内装 (参考)英国のジャガーが名車「Eタイプ」を電動化して発売する「E-TYPE ZERO」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.