ニュース
» 2018年11月30日 15時00分 公開

ホンダ「VFR800F」「VFR800X」リニューアル ETC2.0標準化、Fはインターセプターを想起させる新色も

ストライプかっこいい。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2018年11月30日、ホンダから大型二輪「VFR800F」と「VFR800X」のリニューアルが発表されました。

VFR800F VFR800X リニューアル 新色 ETC2.0 新色パールグレアホワイトのVFR800F
VFR800F VFR800X リニューアル 新色 ETC2.0

 今回のリニューアルは両モデルにETC2.0車載器を標準装備とするもの。これまでもETCは搭載されていましたが、2.0にバージョンアップされます。

 また、VFR800Fには新たにパールグレアホワイト(ストライプ)という新色が設定されることも発表されており、こちら1980年代に米国のレースシーンで活躍した「VFR750F インターセプター」をイメージしたデザインで、サイドカウルには「INTERCEPTOR」のロゴが配置されています。

VFR800F VFR800X リニューアル 新色 ETC2.0 「VFR800X」両モデルのETCが2.0にバージョンアップ
VFR800F VFR800X リニューアル 新色 ETC2.0

 VFR800Xは2018年12月14日に発売予定で、価格は147万円。VFR800Fは2019年3月8日に発売予定で、新色の価格は149万円(税込)となり、従来色も141万円で販売が継続されます。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.