ニュース
» 2018年12月01日 17時00分 公開

不安はあるけど……面白そう! ほぼすべてのパーツを3Dプリンタで作った電動バイク「NERA」独メーカー発表

オーナーの好みに合わせたカスタムが楽しめそう。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 海外企業「bigrep」が3Dプリンタで作った電動バイク「NERA」を発表しました。

nera bigrep 電動バイク 3Dプリンタ 3Dプリンタで作られた電動バイク「NERA」
nera bigrep 電動バイク 3Dプリンタ

 bigrepはドイツのベルリンに拠点を置く製造機器メーカー。以前から一般向けの3Dプリンタを開発・販売しており、エアレスタイヤを作るなど、電動バイク開発に向けた技術が培われていました。

 今回発表されたNERAは、フレーム、シート、フォーク、カウルまで、動力源のモーターとバッテリーなどを除くすべてが3Dプリンタ製となっています。

nera bigrep 電動バイク 3Dプリンタ

 ルックスはSF映画に出てくる近未来のバイクといった印象を与えますが、これはあくまでコンセプトモデルのために考案されたデザインで、彼らが目指す未来を視覚的に表現しているに過ぎません。

 3Dプリンタで出力できる範囲であれば、個人の好みに合わせたカスタマイズもも自由自在でしょうし、スポーツ、アメリカン、ネイキッドなどのスタイルを選ぶだけでなく、「あの映画に出てきたバイクみたいなやつ!」といったオーダーも叶うようになるでしょう。

nera bigrep 電動バイク 3Dプリンタ
nera bigrep 電動バイク 3Dプリンタ

 3Dプリンタで造られたパーツゆえに強度や耐久性に不安は残りますが、NERAのような3Dプリンタを活用した電動バイクというのはカスタムの幅が広がって面白いかもしれません。

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.