ニュース
» 2018年12月01日 09時00分 公開

原因不明 ニュージーランドの砂浜に大量のクジラが打ち上げられる

どうしちゃったの?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ニュージーランド南部にあるスチュワート島の砂浜に、11月24日から25日にかけて大量のゴンドウクジラが打ち上げられているのが見つかりました

大変なことになっています
ニュージーランド クジラ座礁 砂浜に打ち上げられたクジラ

 クジラが発見されたのはメイソン湾の南端。近くでキャンプをしていた人が最大145頭のクジラが打ち上げられているのを見つけ、通報しました。

 残念ながら連絡があった時点で半数のクジラが死んでいたとのこと。残りのクジラも状態が悪く、救出できる見込みがないことから安楽死となりました。ニュージーランド自然保護局(DOC)は公式サイトで埋葬の様子を公開しています。

ニュージーランド クジラ座礁 助けることはできなかったそうです

ニュージーランド クジラ座礁 埋葬

 ニュージーランドでは今週に入って、北部でユメゴンドウ10頭、マッコウクジラ1頭、コマッコウ1頭、さらに30日になってゴンドウクジラ50頭余りが打ち上げられています。

 海洋哺乳類の座礁はニュージーランドでは珍しくないとのこと。原因としては、病気、航行ミス、地理的特徴、急激な潮の干満、捕食者による追跡、異常気象(海水温の上昇)などが考えられます。今回のケースでもいくつかの要因との関わりが考えられますが、特定には至っていないようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.